2011年02月15日

核融合科学研究所へ

岐阜県土岐市にある「大学共同利用機関法人・自然科学研究機構・核融合科学研究所」に行ってきました。

CA393169.jpg

前の晩に降った雪が残ってます。
こちらは何をするところかと言うと、

 核融合科学研究所は、安全で環境に優しい次世代エネルギーの実現をめざし、大学共同利用機関として国内や海外の大学・研究機関と共に双方向の活発な研究協力を進めています。また教育機関として、次世代の優れた人材を育成し、社会と連携しながら、核融合プラズマに関する基礎的研究・教育を強力に推進しています。(中略)
 一億度にも達する超高温・高密度の核融合プラズマとその制御は、物理学、電気工学、超伝導工学、材料工学、情報工学など理論と実験にまたがる現代理工学の幅広い分野の最先端を包括した学術研究対象であり、核融合科学研究所は全国・全世界の研究者コミュニティの知が結節する中核拠点です。
http://www.nifs.ac.jp/introduction.html


これじゃ判りませんか?
ではもっと簡単に。

具体的にいうと、核融合炉の実用化を最終目標として「大型ヘリカル装置(LHD)」というヘリオトロン磁場による超伝導プラズマ実験装置を使い、定常的な高温高密度プラズマの閉じ込めを研究してるんだそうです。

「重水素だとパラメータが急に良くなって……」
「カレントドライブがいらない上に、イグニッションすれば燃えるところが有利……」
「ヘリカルはプラズマ的にプロセス速度が……」
「熱サイクルの問題で、中性子をぶつけるブランケットがもたないので定常を目指さざるを……」

何のことか判らないと思いますが、ご安心を。私も判りません!!

CA393172.jpg

まずは司令室的なところから。
現在は装置を冷却中(4週間かかる)のため、作業している人は少なめです。

CA393174.jpg

大画面に映っているのが装置内のプラズマ映像。
プラズマは超高温(現在達成した最高で6500万度)になると可視領域がなくなって透明になります。
そのため白く見えている筋は、少し温度の低い部分というわけです。ほへー、ですね。

CA393177.jpg

これが全景。
中央の丸い部分が本体。この内部でプラズマを加熱します。
外径は13.5メートル。重さ1500トン。
ねじれたドーナツ型である超伝導ヘリカルコイルの内部をプラズマが駆け抜けるのですが、その外側を超伝導ポロイダルコイルが覆っています。

CA393195.jpg

こんな表示がありました。ギネスブック認定。「The Heaviest Door」
この施設のドアは、世界で一番重い扉なんだそうです。

CA393196.jpg

↑それがこれ。

CA393198.jpg

↑また、こういう扉もありました。
左側にある山形ブロックのようなものが右に前進して、同じ凹凸のある出入り口をぴったり塞ぎます。

CA393194.jpg

こういうところも見せてもらいます。

CA393190.jpg

ただしこういうものがそこかしこにあり、油断できません。

また冷却中である今だけ、ということで中枢部分である超伝導ヘリカルコイルの内部も見せてもらいました。

CA393182.jpg

暗くてよく判らないと思いますが、↓が実物模型。

CA393204.jpg

このコイルは技術オリンピックで金メダルを取った職人複数が2年をかけて溶接して作っており、その製作精度として許される誤差は2ミリ以下。
コイルは二重になっていますから、作業は常に片側から。
裏を確認しながら、というわけにはいかんのです。

先端科学というものには優秀な頭脳の持ち主が投入されるわけですが、
その理論やアイデアを実現するには、鍛え上げられた職人の技術が必要となります。

しかしそういった頭脳や技術の両方を蓄積するには、それだけの積み重ねをゆるす社会がなくてはなりません。
これすなわち国家の歴史というものなのでしょう。

CA393171.jpg

プラズマサーベルを持つガンダム。
むしろこの姿こそ、日本の粋というものかもしれませんですね。


タグ:diary
posted by tk219 at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

伊勢神宮(内宮)

伊勢神宮に初詣に行ってきました。

CA392962.jpg

判っていたことだが、かなりの数の参拝客。

神宮司庁によると、昨年12月31日までの1年間の参拝客は、内宮・外宮あわせて過去最高の約880万人。
寒波に包まれた元旦は、内宮が約16万人、外宮が約6万人で例年より少なく「1日は午後から参拝客が増え始めたことから、天気の関係で様子を見た人が多いのでは」とみている。
MSN産経ニュースより


作業着的な服装の思想団体の、装甲車チックな車もかなりいました。
どうしてあの人たちは軍歌でなければ、もの悲しい歌謡曲を大音量で流すのでしょうか。意図がつかめない。

CA392966.jpg

それはさておき参拝。
正殿にきちんとお参りしようとすると、数メートルの階段で1時間ほど並ぶことになります。
ふと気付いたのですが、サラリーマン風で単騎の男性が、妙に眼光鋭く周囲を見ている。よく観察してみると、片耳にイヤホンを差し込んでいて、そのコードが耳の後ろを這ってスーツのうなじに隠れている。
そういえば今日は、管首相が参拝していたそうですね。

CA392971.jpg

お参りをすませたあと、牽進馬を入れる主馬班厩舎があります。
牽進馬とは陛下が神宮に贈る「神馬=神様が乗る馬」で、伊勢神宮の内宮・外宮に2頭ずついます。
ここのお馬さんの名前は「晴勇号(はれいさむごう)」。
絶対これ、本当は「ハンサム号」と読ませたいに決まっている!と思いました。

で、伊勢神宮のおかげ横丁。
妙に和風カオスなところがあって、私は非常に好きです。

CA392972.jpg

CA392974.jpg

CA392977.jpg

CA392978.jpg

それにしても、伊勢における「赤福」「カメヤマ」「ミキモト」というビッグ3の勢力はすさまじいものがありますね。
特におかげ横丁にいたっては、物理的に赤福に始まって赤福に終わる形となっています。
タグ:diary
posted by tk219 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

近況など(津・名古屋)

先週のことですが、津に行って三重テレビのスタジオを見物しました。
後ろの調整室でしばし雑談。

101215_tsu2.jpg

名古屋へ移動し、鴨肉をごちそうになる。美味しかったです。
名古屋や津ではいろんな方に美味しい場所へ連れていっていただき、大好きです。

CA392884.jpg

トヨタの産業技術記念館を見学。自動織機の歴史を懇切丁寧に教えてくれる。
小さな糸車が人海戦術の殖産興業時代を経て、巨大でオートマティックなマシンになっていく様がかなり楽しい。

CA392890.jpg

そしたらあまりに丁寧すぎて、後半の自動車の方は全く時間がなくなってしまい、
猛ダッシュで駆け抜ける羽目になってしまいました。
タグ:diary
posted by tk219 at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

名古屋

今週は、仕事で名古屋に行ってました。

写真家の小原玲さん。
ちょうど2ケ月ぶりにお会いした感じです。
元々は報道写真の方で、Life、Time、Newsweekといった雑誌で活躍されてきた方ですが、現在は動物写真家として活動されています。


091001_obara.jpg

作家・椙山女学園大学准教授の堀田あけみさん
17才で作家デビューし、その作品は映画化、ドラマ化、コミック化などもされていますが、同時に教育心理学の研究者でもあるというすごい人です。

091001_hotta.jpg

お二方ともいい方で、楽しくお話しさせていただきました。


その後は栄に寄って、鈴波の定食食べて、ラシックでアンジェリーナのケーキ買って帰りました。
東京・名古屋・福岡とアンジェリーナがそこにある限り、必ず買って帰るという。

そういえば帰りの名古屋駅を歩いていると、なにやら覚えのある香りが充満。
この柑橘系の……日本ではあまりなじみのない……

あっ、コロンヤや!

と気付きました。
トルコ人のツアー客でもいたんでしょう。
タグ:diary
posted by tk219 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

今月の東京

東京に行きました。

イエローハットの鍵山さんに朝食お呼ばれして、

090820_iwasaki.jpg
(三番町にある老舗の洋食店)

靖国神社に行ってみたりして、

090820_kudan.jpg
(九段下は基本的に暑いですが、ここだけは涼しい)

赤坂の編集スタジオでぼけーっとしてみたりして、

090820_akasaka.jpg
(音声の切り貼りしてます)

角川春樹事務所に行ったりしてみました。
持参した『わが闘争』にサインしてもらいました!

090820_kadokawa.jpg
(編集の人と談笑する角川春樹氏)

事務所を出て、そのまま東京駅に行って新幹線へ。
名古屋→津に移動して、「おがわ」でひつまぶし食べました。
僕は基本的に、寿司かひつまぶしを食べさせておけば脳内麻薬の出る人間です。

090820_ogawa.jpg
(ここのひつまぶしは、鰻がやわらかくて美味しい)
タグ:diary 外出
posted by tk219 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

岡山

名古屋の翌日から、そのまま岡山に来ています。
今日で3日め。

昨日の午前、1時間半ほど余りがあったので烏城(岡山城)に行ってきました。
天守閣に入ろうとすると、手前の芝生にわー、と人々が。

090804_okayama1.jpg

桃太郎や鬼のコスプレをしております。
それでテレビドラマ「こち亀」の主題歌?(香取慎吾が「こちら葛飾区〜」と歌っていた)を流してみんなで踊っていました。
何かそういう募集企画でもあるんですかね?
タグ:diary 外出
posted by tk219 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

博多2日め、太宰府へ

昨日の朝、天神中央公園。

鳩にエサをやるつもり(?)が、カラスばかりやって来ている図。

しかしここのカラスは、けっこう行儀がいいように感じました。

人間と同じで、食い扶持が安定していれば平和だということのようです。


090412_hakata1.jpg


お昼は従妹の結婚式でした。これのために九州に来ていたわけです。

場所は大濠公園のほとりで、かなり気持ちの良い場所でした。


090412_hakata2.jpg


090412_hakata3.jpg


090412_hakata4.jpg


宴後、行ったことがなかったので、太宰府天満宮に行きました。


090412_hakata5.jpg


境内に池があり、点在する岩の上で亀が何匹も休憩していました。

なぜだか橋をはさんで、片方はよく泳いで濡れた亀たち、片方は岩上で乾ききった亀たちと、きれいにグループ分けされていました。


きっと亀たちの中で、しっとり組のしっとり亀吉(仮名)組長と、かわき組のかわき亀夫(仮名)組長の間で、熾烈な抗争でも行われておるのでしょう。


090412_hakata6.jpg


本殿。ここに全国の受験生の夢(合格祈願)と喜び(合格御礼)が詰まっております。


090412_hakata7.jpg


帰りの参道で、テレビ取材が行われていました。

テレビカメラが回った途端、女性がいきなり顔を作ってテンションを上げて「このあたりにおいしいお餅があると聞いていたのですが……あ!こちらですね!」とレポートを開始。

大変な仕事だなと思いました。


090412_hakata8.jpg


帰りの飛行機に乗る前に、一風堂の大名本店でラーメンを食べました。

「本店かさね味」という、ここでしか食べられないメニューだそうです。

2日連続でラーメンを食べたのは生まれて初めてです。


090412_hakata9.jpg


濃厚かつさっぱり味。元々さしてラーメン好きでない私が2日連続で食べて美味しかったのですから、これは「美味しい」ということで、よろしくお願いいたします。

また店員さんから、「すいません。もし良かったら……」とサービスで餃子をもらいました。

というわけで、一風堂、ここは大変すばらしい店です。
タグ:diary event
posted by tk219 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

愛知県の一宮市へ

今日は所用で愛知県に来ています。

090322_aichi.jpg

朝6時に家を出て、近鉄特急に乗って津へ。そこから車でやってきました。
重い曇り空に、濃い雨気を含んだ冷たい風が吹いております。寒々しい。

道ばたでつくしを見つけました。季節的にはもう遅めですが。

090322_tsukushi.jpg

つくしが大きくなるとスギナになります。
厳密に言うと、つくしから胞子が出て、周囲にスギナがぽこぽこと出現するわけですね。

こういう風に。
090322_tsukushi2.jpg

つ〜くし、誰の子、すぎなの子〜♪
と歌いますが、どっちかというと、つくしはスギナの子じゃなくて、親ですね。
それも「俺の屍を越えてゆけ」といった感じの、伝説の親父みたいなもんです。
タグ:diary
posted by tk219 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

お伊勢まいり

何用あってお伊勢さんへ、というわけで先週は三重県に行ってました。

090226_kissuru.jpg

道の途中にあったファーマーズマーケット。要するに大きな直売所。
イキのいい野菜がお安く買えます。
例えば家の近所で280円で売ってたコウサイタイが、たったの80円でした。

ついでに伊勢神宮へ。おかげ横丁の手前にある赤福。
毎月1日は変わり餅でにぎわいます。

090226_akafuku.jpg

伊勢神宮に入る橋は、工事中でした。

090226_ise.jpg

帰りはさっきのは違う、また別の赤福でお茶を飲みました。

090226_akafuku2.jpg
タグ:diary
posted by tk219 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

ロサンゼルス

仕事でロサンゼルスに行ってましたので、写真を載せておきます。

1_citycenter2.jpg

City Center。LAの東京都庁みたいなもんです。

1_courthouse.jpg

Court House。連邦裁判所です。アメリカは基本的に「鷲のマーク」なんですが、日本にも家紋というカッコいいデザイン文化があるんですから、もっとこういうのを作ればいいのにと思いました。
(最近、首相の記者会見などでは少し見かけるようになりましたが)

2_rodeodrive1.jpg

Rodeo Drive。高級ブランド店がこれでもかと並んでいます。僕にはあまり縁のない場所です。

2_fourseasons3.jpg

Rodeo Driveにある、"Biverly Wilshire Four Seasons"というホテルです。映画『プリティ・ウーマン』の舞台にもなりました。ここのティールームでお茶してきました。
丁寧で人当たりはいいんですが意外とトンチンカンなサービスが目立ち、大阪のリッツカールトンの方が良いのではないかと思います(東京のリッツはまだダメダメでした)。

2_santamonica5.jpg

Santa Monica Place。浜辺を散歩してきました。この鳥は撮影慣れしているようで、何度もカメラ目線を送りながら堂々としていました。

3_USH14.jpg

Universal Studioで準備中だった、移動式ビュッフェ。もうすぐ撮影中の出演者などが出てきて、ここで食事をとるわけですね。

3_hollywood18.jpg

Hollywoodにあったコンビニ。これって日本のファミリーマートなんですかね?

3_tram1.jpg

地下鉄のCivic Center Station。本当はすごく暗い場所なんですが、暗い天井を見上げると、なぜか人が飛んでいてドキッとしました。複数の人形が宙づりになっています。アメリカ人のセンスはよくわかりません。
タグ:diary travel
posted by tk219 at 04:34 | Comment(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

陸上自衛隊総火演

8月23日、富士山のふもとにある東富士演習場での、陸上自衛隊総火演の総合予行を見に行ってきました。
以前やった仕事の関連で、招待状がもらえたので。

当日朝、御殿場駅につくと豪雨。
帰ろうか、箱根に寄って温泉にでもつかろうかと悩む。
しかしまあとりあえず、と思いながら直行バスに乗りました。

するとバスに乗って数分で雨がやんで曇り空。すごいですね、山の天気。

fuji_fuji.jpg

演習場につくと雨気まじりの、涼しい気候。
死ぬほど持ってきた、私の冷却グッズの立場はどうなるんでしょうか。

せっかくなので最前列にスペース確保しました。
富士学校の人たちがうろうろしてます。
これから人前でぶっぱなしまくるわけで、ワクワクしてるんだろうなあ。

それにしても、変なのが多かった。
自分ルールで動き、そんなの知るわけない他人にも押しつけて、怒って叫ぶ。
妙にガタイのいい、肉体労働系の中高年に多かった気がします。

海上自衛隊の展示訓練に呼んでいただいた時も思いましたが、
「こんな連中でも、俺たちは守らなきゃいけないんだ」
という訓練の一種なのかと思うほどです。

ところが開始直前になってものすごい濃霧が発生、富士山が見えなくなりました。
それどころか、目標も見えない。
一応、戦車や装甲車、偵察バイクやヘリが次々に登場するんだけれども、いまいち何やってるのか判らない。

fuji_tank.jpg

さらにアナウンス。

管制「これより○○による、○○射撃をご覧いただきます」
オーッ!!(一般人の歓声)
部隊「目標、確認できず!」
管制「残念ですが、射撃は中止させていただきます」
エーッ!!(一般人のブーイング)

これが何度も続く。
ギャグの基本に繰り返しというのがありますが、だんだんおかしくなってきて、

(さあ、くるぞくるぞ……)→「中止させていただきます」→(やったー!!爆笑!!)

みたいな妙なことに。
結局、午前中は何もできませんでした。

20分ほどの休憩後は午後のプログラム。
少し霧が晴れてきました。
しかしプログラムは航空中心なので、もうダメだなこりゃと思っていたら、どうやら午前の内容を午後に詰め込むことにしてくれたようです。
もう連続でぶちかましまくり。

fuji_tank2s.jpg

「これから発射する」と判っていても、体がビクッとなってしまうくらいの音と地響き。
戦車が猛スピードで疾走して目標を攻撃、バイクはウィリーしながら飛び上がり、ミサイルランチャーが火を噴く。
ちなみにそのミサイルは、浜松まで飛ぶそうです。
発射されて霧の中につっこんでいったので、おそらく浜松は火の海でしょう。

隊員さんの、ちょっと疲れた感じ後ろ姿。

fuji_gsdf.jpg

全般的には、楽しかったです。
タグ:event
posted by tk219 at 16:06 | Comment(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。