2010年07月12日

参議院選挙結果(タレント候補とか)

「あの人、どうなった?」ってのが気になる人用。通ったか落ちたか。
党名の後ろに書いてるのは、私が覚えやすい、勝手なイメージです。気分を悪くしたらごめんなさい。
ちょっとづつ更新します。

■当選

谷亮子    比例区   民主党(富士山)
蓮舫     東京選挙区 民主党(仕分け)
田中直紀   新潟選挙区 民主党(真紀子)
有田芳生   比例区   民主党(ささやきコメント)
白真勲    比例区   民主党(朝鮮日報)
江田五月   岡山選挙区 民主党(議長)
輿石東    山梨選挙区 民主党(小沢)
松田公太   東京選挙区 みんなの党(コーヒー)
猪口邦子   千葉選挙区 自民党(ドレス)
三原じゅん子 比例区   自民党(レーサー)
石井浩郎   秋田選挙区 自民党(野球)
片山さつき  比例区   自民党(ゆかり)
佐藤ゆかり  比例区   自民党(さつき)
福島瑞穂   比例区   社民党(党首)
片山虎之助  比例区   たちあがれ日本(姫井)
荒井広幸   比例区   新党改革(郵政)

■落選

千葉景子   神奈川選挙区 民主党(現法務大臣)
岡部まり   大阪選挙区  民主党(ナイトスクープ)
原田大二郎  山口選挙区  民主党(喜怒哀楽)
喜納昌吉   比例区    民主党(沖縄)
庄野真代   比例区    民主党(イスタンブール)
岡崎友紀   比例区    民主党(ミュージカル)
桂きん枝   比例区    民主党(落語)
池谷幸雄   比例区    民主党(逆立ち)
松浪健四郎  比例区    自民党(水)
三橋貴明   比例区    自民党(コスプレ)
神取忍    比例区    自民党(スイング・スリーパーホールド)
堀内恒夫   比例区    自民党(巨人でメガネ)
田島みわ   比例区    自民党(春日局)
中畑清    比例区    たちあがれ日本(巨人で絶好調)
杉村太蔵   比例区    たちあがれ日本(正直者)
中山成彬   比例区    たちあがれ日本(恭子)
敏いとう   比例区    国民新党(スナック)
江本孟紀   比例区    国民新党(監督嫌い)
西村修    比例区    国民新党(プロレスラー)
山田宏    東京選挙区  日本創新党(前杉並区長、党首)
中田宏    比例区    日本創新党(横浜)
藤巻幸夫   比例区    みんなの党(福助)
鳩山太郎   比例区    新党改革(邦夫)
ドクター中松 比例区    幸福実現党(セルフ受賞)
又吉光雄   東京選挙区  世界経済共同体党(イエス)
マック赤坂  東京選挙区  日本スマイル党(ダンス)

参院当選者名一覧(比例代表)【時事通信社調べ】(9時30分現在)


■政党別[党名:当選者数(合計勢力)]

民主党    :44(106)
自民党    :51(84)
公明党    :9 (19)
共産党    :3 (6)
国民新党   :0 (3)
新党改革   :1 (2)
社民党    :2 (4)
たちあがれ日本:1 (3)
みんなの党  :10(11)
女性党    :0 (0)
幸福実現党  :0 (0)
日本創新党  :0 (0)
タグ:diary
posted by tk219 at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

はやぶさ君更新終了

2010年6月13日19時51分(日本時間)に「はやぶさ」は無事カプセルを分離し、同日22時51分頃には大気圏に突入しました。我々にカプセルを託した、はやぶさ君は、美しい流れ星になりました。
2010年6月17日00時00分(日本時間では、6月17日の09時00分)現在のはやぶさ君は、地球の大気に溶け込んでいます。
「今週のはやぶさ君」は、2010年6月17日の更新をもって終了いたします。
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/weekly.shtml



「はやぶさ」のカプセルに1mm以上の試料がなかったということが話題になってたようですが、本当に気にすべき部分は「回収したカプセルが無傷だった」ことでしょう。

回収できてないだろうなというのは、とっくに判ってたことです(ミネルバの発射も失敗してる)。
でも、着地時の振動でかけらや粉末程度は入っている可能性があると。


「はやぶさ」のカプセル回収 破損なし 
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E3E6E2E2868DE3E6E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2



今回の成功で判ったことは、数億キロ離れた外天体の物質を取り込んで回収することが現実的になったことです(イトカワまでの距離は3億キロ)。

月より遠い天体の物質を持ち帰る先鞭をつけたわけで、インドから香辛料買い付けたバスコ=ダ=ガマみたいなものです。
もしガマが香辛料を買えてなかったら、まだプトレマイオス地図使ってたような当時、
ポルトガル王にその大偉業を信じてもらえなかったかもしれない。

プトレマイオス地図の判らない人用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%3AClaudius_Ptolemy-_The_World.jpg

しかし現代になれば、インド航路を開拓したガマはすごい、というのは判るでしょう。
もちろん現在、「はやぶさ」の旅そのものを疑う人は普通いない。
カプセルに何も入ってなかったからといって、「行ってないんじゃないか」という発想はないはず。

宇宙開発には3つの方向があって、まず1つは地球監視(通常の人工衛星)、1つは有人活動(ISSなど)、そして最後の1つが無人探査。
日本は最後の無人探査で、世界の中から飛び抜けた状態になりました。

はやぶさ君は人類史上に残る大偉業を達成した。これは動かしようのない事実です。
タグ:diary
posted by tk219 at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ドブスを守る会について

まとめ
http://wiki.livedoor.jp/dobusdefendcommittee/
http://www26.atwiki.jp/2424242/pages/1.html

思うに、彼らのもっとも卑劣な部分というのは、「これを事件化することの難しさ」にある。
彼らを訴えて事件化するには、当然被害者が出てこなくてはならない。
しかしそのためには、動画をモザイクなしにして呼びかけるしかない。

つまりこれはレイプ被害に似たものがある。
論理を飛ばせば、彼らは単なるレイプ動画をもって「芸術作品」と呼んだに等しい。

写真や映像などというものは、対象を「美しくないように」撮るのに何の技術もいらない。
逆に「美しく撮る」にはセンスや技術が必要だろう。
彼らがその被写体と世間との間に、何らかの「発見されてこなかった何か」を見つけて、それを表現として昇華できたのであれば、それは芸術と呼んでもかまわない。
しかし単なる「悪意」を「芸術」とは言わない。単なる「嘲笑」を「芸術」と呼んではならない。
つまり彼らの行為には、芸術として擁護するための価値すらない。

多くの人間がこれに対して義憤を感じるはずである。
まず被害者がなんら非難されるいわれもないのに執拗に攻撃され、しかもその顛末を無許可に公衆に晒されている。
容姿というものは、努力をしても限界はある。
その弱点を笑いものにしようということの、一体どこがアートだというのか。

野蛮人の国ではどうなっているのか知らないが、現代の文明国という場所では、「いわれもなく、どうにもならないことを馬鹿にする」行為は卑劣だとされている。
卑劣はただの卑劣でしかない。

首都大学東京については、おそらく世間の誰もが大学の謝罪など望んでいない。
京都教育大学での集団レイプ事件の時もそうだが、一体何のために大学が謝罪をするのであろうか。
大学がなすべきは「処分」である。はっきり言えば「放校処分」だ。
その咎を受けるべきは加害者当人でしかない。
ならば大学は、彼らを処分する以外に選択できることはない。
タグ:diary
posted by tk219 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

はやぶさの最後

私は和歌山大学のUstreamによる生中継で見ました。
ひどく遅延した方も多かったようですが、ほぼ22時50分代で、「はやぶさ」が流れ星となった姿を見ることができ、感動しました。


朝日
http://www.asahi.com/photonews/TKY201006130193.html

読売
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100614-OYT1T00140.htm?from=top

毎日
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/2010hyabusa/34.html

産経
http://sankei.jp.msn.com/photos/science/science/100614/scn1006140011000-p2.htm
posted by tk219 at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

はやぶさの軌跡

探査機「はやぶさ」が射出したカプセルが、本日深夜、オーストラリア南部のウーメラ砂漠に着地(着地想定区域は長さ約200キロ、幅約20キロ)します。

「はやぶさ」は2003年5月に地球を出発、
2005年11月に小惑星イトカワに到着、
数回の失敗を経て満身創痍になりながらもタッチダウンに成功し、イトカワ地表のサンプルを収集(本当に収集できたかはカプセルの中身を見るまでは不明)。

その後、世界初となる小惑星からの離陸に成功し、地球への帰還軌道に入りました。
今月5日、帰還コースの軌道修正に成功。
12日9時、地球まで71万6000キロまで接近。

13日16時頃、 内の浦上空(7年前に「はやぶさ」が旅だった場所)を通過。
距離約15万キロ。

19時51分にインド北部の高度約7万キロでカプセルを切り離し、22時51分、大気圏へ再突入。
「はやぶさ」本体はここで最後の小惑星突入シミュレーションを行い、燃え尽きてその生涯を終えます。
22時52分より、はやぶさとカプセルは流れ星のように輝き始めます。金星なみの明るさだそうです。
30秒後、「はやぶさ」は爆発して溶解消滅。

以下は、はやぶさの軌跡が判る動画(2010年3月までの状況)。

探査機「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA 〜Falcon of phoenix 〜(前編)


探査機「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA 〜Falcon of phoenix 〜(後編)



しかしなぜ、どうしてこんなに「はやぶさ」は私たちの心の琴線に触れるのでしょうか。
傷だらけになりながら、到底私たちには把握できないほどの距離を超えて帰ってくる、しかも地球を目の前にして消滅していく。
確かカントだったと思いますが、「崇高」という感情は、人間が把握できないほどの質量や強大な力を前にした時に湧き上がるものなのだそうです。

きっと私たちは「はやぶさ」の姿に、崇高さを感じているのではないでしょうか?



今日の夜は、各所で「オカエリナサト」(『トップをねらえ!』最終話ラストシーン)が見られることでしょう。
タグ:diary
posted by tk219 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

決断しない鳩山首相

昨今の普天間基地問題ですが、以前書いた通りになってきましたですね。

私は昨年末、こんな風に書きました。
http://cpsfm.seesaa.net/article/135605477.html
---------------------------------------------
ハルノートがどうこう言う人も多いですが、これは今の民主党の普天間基地問題と似たような話だと思いますよ。
つまり、「会話になってない」。

民主党が「政権交代したので、これまで話し合ってきた移転については仕切り直しましょう」とか、「県外ではどうか」とか言うのは構わないんです。
ではなぜ鳩山は「Trust me」なんてオバマに言ったのか。
そして県外移設を言うのなら、一体どこの県なら国内は解決するのか。
(中略)
政治家がリアリティのないことを叫ぶのは、卑劣というべきです。

鳩山が「信じてくれ」と言ったはしから、「沖縄県民のために」移転を見送るといってアメリカをあざむくのは、責任を沖縄県民に押しつけるのと同じです。
なぜなら、もしこれで日米関係に明らかな不利益が出た場合、感情として「沖縄県民のせい」になってしまうからです。

一気にレベルを下げた例えになりますが、嫁姑の問題が起こっているとして、夫(息子)に求められるのは嫁と姑の善悪をジャッジすることではありません。
また嫁に対して「母さんがこうしてほしいと言ってるから」とか、姑に「妻がこう言ってるから」と訴えることでもない。

この場合、男に求められるのは「自分はどうしたいか」です。
---------------------------------------------

結局のところ、「腹案がある」とか「約束はしっかり守れなくても、決断は無理でも方向性は示したい」とか、その場逃れのごまかしばかり言って、本人がどうしたいのかがさっぱり分からない。

政治家の本業というのは、実は「住民の皆様の熱い想いを受け取る」とか、「苦しんでいる人々の実態を把握する」とかではないんです。

そんなことは秘書や官僚にやらせることであって、政治家の仕事というのは、そういう情報を山のように受け取って、その中からベストだと思える選択肢を「選ぶ」ことなんです。

はっきり言えば、それは「選ぶ」だけであって、オリジナルなアイデアを出すことですらありません。
アイデアすら下の者に出させて、そこから選んで自分の手柄にしてふんぞりかえってもいいんです。
それがベストなアイデアであれば。

そうやってそれぞれの政治家が選んだ選択肢の中から、最終的に「これで行く」とひとつを選び出して決断するのが宰相の役割でしょう。

選んでないから、閣僚どもが好き勝手に発言するんです。
タグ:diary
posted by tk219 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

起訴相当

■このたびの検察審査会による「起訴相当」議決にいたるまでの流れ。

検察審の議決についてはこちらを。
小沢一郎氏「起訴相当」と議決 陸山会事件で検察審査会
http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201004270218.html

2009/01/21 西松建設前社長・国沢幹雄氏逮捕。
   同日 元西松建設専務・嶋田武司氏、死去。
2009/02/10 西松建設社長を外為法違反で起訴。
2009/02/24 西松建設献金疑惑で事情聴取を受けていた長野知事の元秘書、右近謙一氏が自殺。
2009/03/01 小沢氏と西松建設の癒着を参院で指摘していた吉岡吉典議員(元赤旗記者)、ソウルで死去(心臓発作)。
2009/03/03 小沢氏の個人事務所を家宅捜索、公設第一秘書・大久保隆規氏ら3人を逮捕。
2009/03/04 民主党・藤井裕久衆議院議員の事務所が全焼。
2009/03/24 小沢・西松献金事件の公訴時効期日。
2010/01/15 政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で、小沢氏の元私設秘書の石川知裕氏、池田光智氏を逮捕。
2010/02/04 東京地検特捜部、小沢氏を不起訴処分に。
2010/02/06 大久保隆規氏、石川知裕氏、池田光智氏を保釈。

■あとちょっと気になったので。

中村法務政務官の若き妻 ″DV生き地獄で自殺″
http://www.naranichi.co.jp/20100428ne4538.html

妻を自殺に追いやった中井国家公安委員長
http://blog.goo.ne.jp/publicult/e/0548fd32face1d5178467223ef4b3fff

長崎知事選で利益誘導 民主党よ「おまえもか」
http://news.livedoor.com/article/detail/4621067/

道路ほしいなら「民主応援を」副幹事長、陳情の知事らに
http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY200911250469.html

プライム赤坂のバスルームに唖然
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
http://tom5023.iza.ne.jp/blog/entry/1418197/

江田五月と川端達夫の破廉恥
[民主5議員団体]クラブ、キャバクラ…政治活動費で飲食
http://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/archives/51628874.html

細野豪志議員と山本モナ、今度は不倫旅行を撮られる
http://geinounews.seesaa.net/article/25226227.html

民主・横粂議員、夜の北京で全身マッサージ受ける
http://blog.livedoor.jp/kenzyy/archives/1348466.html

鳩山幸、イ・ソジンとラブラブ!国家機密漏洩の可能性も?
http://baikokudo-minsyutou.seesaa.net/article/144552827.html

民主・さくらパパこと横峯良郎氏、不倫に続き『賭けゴルフの常習者』であることが判明
http://blog.livedoor.jp/puppet_x/archives/50975768.html

「姫ご乱心」地元・岡山もあきれた離党撤回問題
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/0392fb363598b3899b6645b3753b87b7

民主党議員大スキャンダル 元愛人秘書が「議員会館でSEXを求められた」
http://tamtam.livedoor.biz/archives/51175731.html
タグ:diary
posted by tk219 at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ヨハネスブルグのチケットが売れてないんだと

6月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の入場券販売が振るわない。
国際サッカー連盟(FIFA)のバルク事務局長は「残り少ない日数で売りさばく工夫を凝らしている」と焦りを交えて話している。
一般販売分の入場券は307万枚で前回ドイツ大会とほぼ同数だ。前回は開幕の約5カ月前に急きょ、
販売数を293万枚から14万枚増やしたほど購入の申し込みが殺到した。今回はそのペースを大幅に下回っている。

http://www.sanspo.com/soccer/news/100326/scd1003261647001-n1.htm

行きたい方はチャンスですよ。これは。

■以下は、外務省からの情報抜粋

・荷物そのものがロストバゲージとなる例が目立ちます。貴重品、カメラやビデオなどの他、若干の着替えなども機内持ち込み荷物にするなどの用心が必要です。
・住民による焼き討ちや公道封鎖事件が度々発生しています。
・殺人、強盗、強姦、恐喝、暴行、ひったくり、車上狙い、麻薬売買等の犯罪が時間、場所を問わず発生しています。
・試合の無いときは近寄らない方が賢明です。
・偽警官の被害も報告されています。
・危険と思ったら、直ぐにUターンして戻ってください。通り抜けようとすると更に危険な地域に立ち入ってしまうことがあります。
・カード情報の読み取り機を仕掛けられたATMを介して、現金が不正に引き出される事件が発生しています。
・高級ホテルやレストランにおいても、従業員が買収されている可能性がありますので、油断は禁物です。
・車のドアは必ずロックし、助手席等外部から見える場所にバッグやウエストポーチ、貴重品等を置かないでください。
・ヒッチハイクしている者は乗せない、暗闇では停車しない等の注意も必要です。
・隣国のナミビア、モザンビーク及びジンバブエの危険情報にも御留意ください。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=122

■実際に旅行した人の体験談

男のようにたくましい女性1人を含む日本人4人でヒルブローに行ったが、到着してほどなくそのうちの一人がいきなり腕を引っ張られ、5〜6人の強盗団に取り囲まれた。その時は女性が騒ぎ立てたので、驚いた強盗団は何も取らずに逃げたが。後で襲われた男性にそのときの様子を聞いたが、全員ナイフを持っていたそうである。
案の定、強盗団も最も襲いやすそうな人を選んで襲うようである。襲われた男性は、僕たち4人の中で最もやせていてひ弱そうに見え、そのため僕はヒルブローに行く前に彼に十分注意するよう忠告しておいたのだった。それにしてもヒルブローは危険な雰囲気が満ちていた。各交差点付近には怪しい黒人の集団がたむろしており、交差点を通るたびにこちらを睨んでくる。とても一人で行くところではない。

http://www.gaia-jp.net/south_africa.html

■その他、真偽不明の情報

国民の2割がHIVポジティブ。

ヨハネスブルク在住Aさん運転の車が、高速道路上で故障、道端に寄せて、車のボンネットを開けていたところ突然、車強盗に遭遇、Aさんは殺された。現場付近はきわめて強盗の多いエリアであったが警察はいくら故障したとはいえ、車の外にでるのはきわめて無謀。Aさんの場合は、車が故障した時点ですぐ車を道端に止め、ただ単に停車しているそぶりを見せながら、ドアのロックを確認し携帯電話で 緊急連絡先(そんなのがあるらしい)に連絡してレスキュー+警察を呼ぶべきだった。Aさんにも落ち度がある。携帯電話なしで、車の運転をするのは無謀極まりないとのコメントを発表した。

安宿には看板がなく(あると襲撃される)
空港や駅からは、Telしてピックアップで送迎してもらわねば怖くていけず。自ら出かけて道に迷ったら終わり。

ヨハネスのダウンタウン(中央駅付近)は「必ず」10分以内に強盗がでますからね。

処女と交わればHIVが治るとかいう都市伝説が蔓延。
素人にはお奨めできない。つーか玄人にもお奨めできない。

日本人の女の子でプレトリアでバスを降りるはずが乗り越して、ヨハネスにいったばっかりに到着直後に強盗にあった人がいる。
本当にバスでうたたねもできない国なんてないよ。
夜にバスのりすごしなら世界どこでもありえる話だけど、真昼の話だからね。

■コピペ
・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた
・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「石強盗」 石を手に持って旅行者に殴りかかるから
・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。
タグ:diary
posted by tk219 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

天皇の政治利用とは何か

小沢幹事長、習中国副主席特例会見で「国事行為」論は撤回

民主党の小沢一郎幹事長は21日午後の定例記者会見で、天皇陛下と習近平中国国家副主席との特例会見を「国事行為」と論じていた点について、「憲法で規定している国事行為にはそのものはありません」と述べて撤回した。

そのうえで小沢氏は「憲法との理念と考え方は、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって、行われなければならない」と述べ、外交要人とのご会見も、内閣の助言と承認に沿って行われるべきとの考えを示した。

また、「天皇陛下にお伺いすれば、(特例会見を)喜んでやってくださるものと私は思っております」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211532003-n1.htm



太字の部分が、まさに「政治利用」の核心部分です。
分かりやすくご説明いたしましょう。

小沢「天皇陛下にお伺いすれば、(私の政治資金パーティーへの出席を)喜んでやってくださるものと私は思っております」

小沢「天皇陛下にお伺いすれば、(民主党員の応援演説を)喜んでやってくださるものと私は思っております」

小沢「天皇陛下にお伺いすれば、(我が家のトイレ掃除を)喜んでやってくださるものと私は思っております」

小沢氏の台詞自体は、一言一句変えていません。
もしこれらの物言いに対し、当の陛下が文句を言うとする。
天皇「勝手なことを言わないでくれ」と。
ここでまた、小沢氏の言葉を、彼の言った通り一言一句変えずに流用してみましょう。

小沢「君は日本国憲法を読んでるかね? ふん? 天皇の行為はなんて書いてある?」
小沢「国事行為は内閣の助言と承認で行われるんだよ。天皇陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ、すべて。それが日本国憲法の理念であり、本旨なんだ」

天皇「そこまで言うなら、私にだって意見がある。私の考えは……」

小沢(さえぎって)「天皇陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ、すべて!」

全ての行為が内閣の助言と承認によって規定されるのであれば、
それを厳守するかぎり、天皇陛下が意志を表明することはないわけです。
だから宮内庁長官が遠回しに代弁するということが起こる。

小沢「天皇陛下にお伺いすれば、(徴兵制の公布を)喜んでやってくださるものと私は思っております」
小沢「天皇陛下にお伺いすれば、(皇太子の廃嫡を)喜んでやってくださるものと私は思っております」
小沢「天皇陛下にお伺いすれば、(皇居の明け渡しを)喜んでやってくださるものと私は思っております」
小沢「天皇陛下にお伺いすれば、(私への譲位を)喜んでやってくださるものと私は思っております」

何にでも使えるでしょう。
これでこの人の言ってることの無茶苦茶さが分かると思います。

戦前の軍部がよく使った手です。
タグ:diary
posted by tk219 at 17:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

鳩山さんの法則

第1条:私はいつでも司法の判断に従って、自らの出処進退を明らかにする。
第2条:司法の判断は私が下す。

第1条:1時間で決める必要があるので、ちゃんとした説明を聞くヒマはない。
第2条:悪いのは、ちゃんとした説明をしない官僚である。

第1条:カップラーメンの値段もわからないような政治家に、国民生活を語る資格はない。
第2条:サラリーマンの平均年収? 1000万円くらいじゃない?

http://www.youtube.com/watch?v=wsFFWWIgrms
http://www.youtube.com/watch?v=46Qw2iT8Iio
http://www.youtube.com/watch?v=7wKbtHcbC_Q
タグ:diary
posted by tk219 at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

民主党ってどうなってんの?

私は民主党の人たちを見ていると、どうも『ラストエンペラー』とか『大地の子』とか『セブンイヤーズインチベット』とか『クンドゥン』とかを思い出してしまうんです。
紅衛兵とか……政治委員とか……査問会とか……いや、悪口はやめましょう。
たぶん私の早とちりです。


道路ほしいなら「民主応援を」副幹事長、陳情の知事らに

 「政府与党はどこか、皆さんもよく理解して欲しい」
 民主党幹事長室に25日、陳情に訪れた全国高速道路建設協議会(会長・横内正明山梨県知事)の知事らに、吉田治副幹事長が見返りに民主党議員への選挙協力を求めた。
 吉田氏は地元で要望を受けた際、「それを言うんだったら民主党を応援してから言ってこい」と発言したことを紹介。さらに口々に道路建設を要求する知事らに対して「皆さん方はこれだけのお願いをしてこられた。私どもが受け止めてしっかりやることは、皆さん方も私たちに地域で、どうしっかりして下さるのかということだ」と述べた。
 出席した知事の一人は「びっくりした。自民党時代はあんなこと言われなかった」。

http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY200911250469.html



この吉田治という人のウェブサイトはこちら。
http://www.y-osamu.com/

見ると、トップにでっかく本人の写真と「今こそ政治をChange! 政治は生活 くらしが第一」という文字が目に飛び込んできます。
「政治は生活」ってそういう意味?
で、「衆議院議員・松下政経塾出身」。
民主党は政経塾の人多いですよね。衆議院だけでも17人います。
有名どころでは、野田佳彦氏、原口一博氏、松原仁氏、前原誠司氏あたり。



以前、とある方としゃべっていて、政経塾の話がありました。
その方は松下政経塾に呼ばれて、講演をしたそうです。
演台の横にホワイトボードを置いて、それに書きながら話すことにしました。

その前に「皆さんにせっかく呼んでいただきましたので、一生懸命お話ししたいと思います。ですので内容については大いにご質問してください。しかし私は学がありませんので、ここに書く字は間違いがあるかもしれない。どうかそれはご容赦いただきたい」と。

みんなふんふんと頷いてたそうです。
で、1時間ほど話して講演を終えると、塾生の皆さんが寄ってきて挨拶するんだそうです。
すると「あそこに誤字がありますね」と言ってくるやつがいる。
しかもそれが、ひとりやふたりではない。

冒頭で、あんなに丁寧に言ったのに。
その方は何だかがっかりしてしまったそうです。



単に思い出したエピソードってやつです。上の記事とは関係ない話をしました。
タグ:diary
posted by tk219 at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。