2009年08月13日

緑豆、あるいはムング豆

遅かった梅雨も明け、真夏になってまいりました。
うちでは夏になると「そろそろあれ食べるか」といった感じで出てくる食材があります。

それはムング豆(緑豆)。

数年前に輸入食料品店で買ったもので、ちっとも悪くならない上に、食べても食べてもなかなか減らないので、費用対効果抜群。
インドのどこかでは日常食だそうで、暑いときは暑い国のものを食べるのがいいんじゃないかと思います。

まず適量をボールにでも入れて、水でひたひたにします。
(このとき量が多すぎると、後でえらい目にあう)

090813_mung1.jpg

数時間で発芽します(夏)。

090813_mung2.jpg

1日くらいたつと、豆のサイズも大きくなって緑色の皮をつきやぶり、ぐんぐん成長します。
そのため最初に「もっと食べれるだろ」みたいになめてかかると、ここでえらい目にあうわけです。

090813_mung3.jpg

水につけると皮だけが浮かび上がってくるので、すくいとって捨てます。
何度かくり返して、さらに手作業で皮をとる。
なぜなら、皮がない方がおいしいから。

090813_mung4.jpg

(↑まだかなり皮が残ってるように見えるかもしれませんが、相当取り除いた後です。)

で、和風ドレッシングをかけて食べる。ピエトロとかがいいんじゃないですか。
さっぱりして美味しいです。

アズキみたいなものなので煮て食べたりもするみたいですが、うちはこうやって食べてます。


タグ:cook diary
posted by tk219 at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

いい感じの野菜たち

うちの近所にとてもいい感じの八百屋さんがいまして、
とにかく「普通」の野菜は売らない。

本人が畑まで行って、直接買って自分で調理して食べてみてからじゃないと、
店に並べないわけです。
それで並べてからでも気に入らない商品だと「タダでいい」なんて言っちゃう。

こっちとしては、ありがたいことこの上ないんですが。

↓キャベツです。包丁がなかなか通らない。どんだけ中身つまっとんじゃという。

090730_kyabetsu.jpg

次はでっかいなすび。尋常じゃないでかさ。
焼いてみるとモチモチして、白身魚みたいな食感です。
「魚みたいな味がしますよ」なんて言われて、なすびが魚になるわけないでしょうが、なんて思ってたのに、食べてみたらびっくりですよ。

090730_nasubi.jpg

最後はこれ。ここには4種類の野菜(果物)があります。

1,かぼちゃ(写真の上右)
2,マンゴー(下右)
3,アボガド(下左)

さて、4つめ(写真上左)は何でしょうか?

090730_zukkini.jpg






答えは、ズッキーニ。

おまえって、もっとスリムじゃなかったっけ……。
こいつをどう食べてやろうかと思案中です。
タグ:diary
posted by tk219 at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

あぐりな人

キムラタンという会社の監査役の方の家で、じゃがいも掘りをしてきました。
社長ご一家も来て、一緒に掘っておられました。
ええ会社やなあと思いました。

掘った結果がこれ。軽トラックにいっぱい↓

jaga.jpg

色が違うのは、じゃがいもの種類違いです。

で、ものすごい量のじゃがいもをいただきました。
他にもいろいろ野菜をいただきまして、そのままでは保存もままならないため、とりあえずいくつかは、嫁がナムルにしました。
(これで全部というわけでは全くない)

人生でこんなにビビンパを食べた経験はありませんでした。

yasai.jpg

さて、じゃがいもをどう食べてやろうか……。

-----------------------

そういえば、うちの庭には立派なレモンの木が植わっております。
そこに成るレモンというのがこれまた立派でありまして、

lemon.jpg

こんなに立派(左は市販のもの)。
もちろん中身がスッカスカなんてことはない。

農業最高!!
タグ:diary
posted by tk219 at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

プレジデント・バター

プレジデントというバターはご存じですか。

フランスの品で、向こうではどんな小さなスーパーでも売っている「超定番」商品です。
日本で例えるなら、丸大豆醤油みたいなもんですかね。
日本円で150円くらい?の商品です。

これをパンに固まりで乗せて食べると、美味しいんですよ。
パンを焼いた熱で溶かしちゃうんじゃなくて、固まりのまま、というのがミソです。

090428_president.jpg

試しに四つ葉バターや雪印の「SNOW ROYAL」といった高めのバターと比べてみましたが、プレジデントのほうがずっと美味しい。
なんでですかね。先進国に生まれて、ミシュランなんかでも世界一の食都、なんて言われてそうだろうそうだろうなんて思ってましたが、これは実にふがいない。なさけない。

でもこのバター、日本ではなかなか売ってなくて、麻布のナショナルスーパーとか行かないと売ってません。しかも高い。
どれくらい高いかというと、↓こんな商売が成り立つくらい高い。

本場フランス産♪プレジデント・バター無塩200g 5個セット
当店通常価格 7,500円 X'mas特別価格 6,000円
http://www.rakuten.co.jp/aiand/868804/843704/

こんなの、今の身分で買えるわけないです。

と・こ・ろ・が!
少し前、近所のスーパーに行ってみると、誰も見てないところにそれはありました。
しかも……

1個200円でワゴンセールやってる!!!

少し前、牛乳の生産調整による高騰で、全国的にバターが不足した時期がありました。どうやらその時に仕入れまくって、大量に売れ残っていたらしいです。
これはもう、徳川埋蔵金を発見した糸井重里みたいなもんです。
しかも他のお客さんは見向きもしてません。

嫁と二人で「買え、買えーっ!!!買いまくれーっ!!!」と大号令して二人で抱えてレジに並びましたよ。
無塩・有塩それぞれ10個づつ買いました。
そして幸せな日々を送った、はずなんですがもう残り少なくなっています。




もっと買えばよかった。
タグ:diary cook
posted by tk219 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

博多はいいところ

福岡県に来ています。
お昼は福岡中央卸売市場の鮮魚市場会館に行き、福魚食堂で海鮮丼を食べました。

090411_hakata1.jpg

天神公園で休憩。
クラシックギターを奏で続けるおっちゃんたち、フリスビーで遊ぶ集団、犬の散歩をさせる人、バイオリンの練習をする男女などがいて、すばらしく平和な空間でした。

090411_hakata2.jpg

すぐ近くの大丸地下の「白玉屋新三郎」で買った、抹茶みつの白玉を食べておりますと、

090411_hakata3.jpg

「お、いいもん食ってんじゃねえか」と鳩が寄ってきました。

090411_hakata4.jpg

それはさておき。
ピエトロドレッシングで有名な、洋麺屋ピエトロの本店(セントラーレ店)を見つけました。

090411_hakata5.jpg

夜は長浜の屋台「ナンバーワン」でラーメンを食べました。

090411_hakata6.jpg

私は、旅行とか遠出とかいうものは、「食べもの」か「巨大建造物」を求めて行くものだと思っております。
タグ:diary event cook
posted by tk219 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

鉄板焼き

今日は高嶋先生に、夫婦で垂水にある「ステーキハウス神楽」でコース料理をご馳走になりました。

090401_kagura.jpg

私たちには、店長の小西さんに付いてもらいました。

調味料などをフォークで楽器のようにリズムよく鳴らし、ガンマンの曲芸のようにまわしてかけます。
実際、各料理人の腰にはホルスターがかかっていて、そこにナイフ類がささっておりまして、早撃ちのごとくアイテムを繰り出して調理してもらえます。

見てるだけでも楽しいですが、味も良かったです。
タグ:diary
posted by tk219 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

ひつまぶし、人形、モンブラン

先日、愛知の方に行った際、夜はひつまぶしを食べました。
大観亭という店から出前を取りまして、大きなおかもちで持ってきてくれました。
そこにうなぎとごはんの入ったおひつ、薬味、だしなどが入っています。
実に片付けにくそうなおかもちで、その非合理的なところが実に老舗、という風情です。

090331_daikan1.jpg

全部出すとこんな感じ。店で食べるのと同じ状態になります。
一膳目は普通に食べて、二膳目は薬味を載せて、三膳目はだしをかけて、などと言いますが、食べたいように食べたらいいです。
このひつまぶしといい、天むすといい、ミソカツといい、名古屋モノは欲望に忠実というか、「美味しいものと美味しいものを、くっつけてみたらミラクルだった」みたいなところがいいですね。

090331_daikan2.jpg

先週金曜日は、いろいろ資料収集のため神戸大学へ。
帰りに六甲のアンファン・シャントゥールでケーキを買いました。
「アンファン・テリブル」が「恐るべき子供たち」で、男のポピュラー歌手が「シャントゥール」なんて言うので、合わせて「男の子」みたいな意味なんじゃないですかね。
歌手はどこ行った?知らんけど。

ここのモンブランは、「あの栗がたっぷり入った」と説明されていて、「あの」って何なんだよ……とずっと気になっていたんですね。
で、特にどの栗ということもないようです。美味しかったですが。

090331_enfan.jpg

土曜の昼は、大阪デザイナー専門学校の講師連絡会に行ってました。
夕方、人と会う用事があって、初めてブリーゼブリーゼへ。
エントランスに巨大な木人拳が。

090331_breeze.jpg

一昨日、昨日、今日はインドアで仕事しかしてないので、書くことがありません。
タグ:diary
posted by tk219 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

めかぶを茹でる

めかぶです。買ってきたときは、こういう色をしてます。
これをお湯に放り込むと、瞬時に……
090326_mekabu1.jpg

こうなります。実際はもっと鮮やかです。

090326_mekabu2.jpg

これを刻み(ぬるぬるなので切りにくいが)、たっぷりご飯にかけて、うずらの卵を落としてめかぶ丼。
うちは、カマダのだし醤油をざっとかけます。
こういうのを美味しく感じるようになると、大人の階段のぼったな、という感じがします。

よく、「昆布は海にたくさん生えてるが、じゃあ海はたっぷり『だし』が出てるのか」みたいな疑問がありますが、海中の昆布は「だしが出てる」のではなく、どっちかと言うと、逆に「だしを吸ってる」状態です。
つまり、海にだしが出てるも何も、海は「とっくの昔に"だし状態"」なのです!

水揚げして昆布が死ぬことで、細胞が浸透圧の調整をできなくなり、うまみが外に出るんじゃなかったかと思います。
タグ:diary cook
posted by tk219 at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

アーモンド・フェスティバル

今日は毎年恒例、東洋ナッツのアーモンドフェスティバルに行ってきました。
東洋ナッツといえば「さかなっつハイ!」で有名ですね。

090320_ton.jpg

少し曇りぎみで風も強かったですが、大盛況。
なんだか分かんないけど、楽しいんですよ。ここ。
揚げたてナッツやアーモンドコロッケ、アーモンドとレーズン入りカレーなどを食べながら、アーモンドの花をめでるという。
もちつき大会もあります。
子供はスケッチ大会。
たなびく万国旗と、軽快なBGM。慣れない屋台仕事をがんばる、法被姿の社員さん。いい感じです。

ドライフルーツやミックスナッツなどをぎっしり買い込みました。
大体ここで1年分買ってしまってます。
この祭りは、企業のイメージアップとしては上々ではないでしょうか。

最後に、そこで配っていたプルーンの予約用の払込票。

090320_ton2.jpg

普通、こういう例に出す名前って「東洋 太郎」とかじゃないですか?
そこを「トン ナッツ子」を出してくるセンス。
トンは東洋ナッツの姉妹会社の名前ではあるんですがね。
かわいいけど、通りが悪い。でもかわいい。
いい会社だなと思います。

090320_ton3.jpg

東洋ナッツのビニール袋。この中にナッツ子がいると思われる。
他のはナッツ美とかナッツ夫とかナッツ郎とかナッツ平なんじゃないですか。
タグ:event diary
posted by tk219 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

いかなご釘煮

神戸人として、私もいかなごの釘煮作りに参加しました。
今日も1キロ2300円。数年前は600円くらいだったはずなので、超高いです。
大量に作って配りまくるような人は、札束にぎりしめて買いにいかねばなりませんね。

とにかく足が早いので、買ったらすぐに調理しないといけません。
朝買って昼過ぎからやるか、なんて思ってると地獄の腐臭に襲われます。

まず洗います。
090304_ikanago1.jpg

鍋にいかなごと各種材料(醤油とか砂糖とか)を入れます。
このあたりの配分、製法は各家庭によって細かくことなります。

090304_ikanago2.jpg

私はよく知らないんですが、プロの魚屋から伝わるという製法で、一般的な方法ではありません。私に教えてくれた方からは、「口外しないように」とのことです。

090304_ikanago3.jpg

できあがり。一匹たりとも煮くずれなし!
タグ:diary cook
posted by tk219 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

カキが来た

福岡の知人から、牡蠣が届きました。
大人の付き合いって、すばらしいと思う今日この頃です。

081201_oysrer1.jpg

付属のナイフでこじあけます。
平たい面の中央あたりに貝柱があるので、横に流すように切るとあっさり開きます。

081201_oysrer2.jpg

お皿に盛って(写真撮る前に2個食べてしまった)、レモンでいただきます。
庭に大きなレモンの木がなっていまして、これはいわゆる無農薬(当たり前)というやつです。

081201_oysrer3.jpg

製造者の直売ものなので、新鮮でぷりっぷりで美味しいです。
タグ:diary cook
posted by tk219 at 15:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

御影公会堂のオムライス

神戸御影の公会堂というのがあります。
見た目のモダンな感じから、おそらく昭和初期ぐらいに建てられたものでしょう。
阪神淡路大震災でも生き残った(壁はずいぶん剥がれ落ちたようですが)、立派な建物です。

081004_mikage_0.jpg

映画『火垂るの墓』で、清太が冒頭いきなり死にますが、あれが三宮駅。
御影公会堂はその三宮から少し東、駅で言うと、

三宮──灘──六甲道──住吉

とあって、この六甲道と住吉の間くらいにあります。
それでもって作中、一面焼け野原になった神戸でぽつんと焼け残っていたのが、この公会堂だそうです。
こちらの地下にオムライスで有名な食堂がありまして、先日行ってきました。

Google Mapで表示

081004_mikage_1.jpg

5人で行ったので、一番奥の席に案内されました。
ね、いい感じでしょ。
天井を見ると、おそらく震災で壊れた箇所を補修した跡がたくさんあります。
震災当日、私も神戸におりました。いろいろ思い出すなあー

で、メニューを見ると、オムライスには「一番人気!」みたいなことが書いてある。
2位がオムハヤシ。これを注文。
すいません。値段は忘れました。800〜900円ぐらいだったと思います。

081004_mikage_2.jpg

良いか悪いかと言えば、「良い」。かなり良い。
目の玉が飛び出るほど美味しいオムライス、というものに出会ったことはありません。
ある意味「安心」を買っているようなもので、とてもよろしいのではないかと思います。

右隣が注文した海老フライは、一口もらったらめちゃウマでした。
頭の部分を奪い取って食べてしまいました。
じゃあ海老フライ頼めばよかったじゃないかという話になりますが、逆に海老フライ注文して人のオムライスもらったら「もっとくれ!」と言ってたかもしれません。
私の感想なんて、そんなものです。
タグ:diary cook
posted by tk219 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

そうめんかぼちゃを食す

「そうめんかぼちゃ」というものがあります。

正式名称は「金糸うり」というんだそうで、茹でると果肉がソーメン状にほぐれてしまうという摩訶不思議な野菜です。
なじみの八百屋がこれはいいぞと言うので、買ってみました。

まず半分に切ります。
somen_kabocha_1.jpg

これを茹でた後、水にさらします。
somen_kabocha_2.jpg

ほぐしてみたら、この通り(種をとりのぞくのが、ちょっと面倒)。
somen_kabocha_3.jpg

めんつゆに刻みミョウガとゴマを入れて、まさにソーメンのごとくいただきました。
somen_kabocha_4.jpg

子どもにおすすめできるかどうかは判りませんが、慣れると美味しいです。
タグ:diary cook
posted by tk219 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。