2011年02月11日

Firefoxで特定サイトをフィルタリング

やらなきゃいけない仕事があるのに、ついつい、いろんなサイトを見てしまう。
だからといってペアレンタルコントロールとかいって、特定ワードで全て禁止するほどでもない。
というか、「ついついいらんものを見てしまう」という事態は、私の場合、基本的にネットで調べ物をしている時に起こります。
それが禁止ワードにちょいとひっかかるとかは困る。面倒。
特定のドメインだけを禁止してくれたらそれでいい。2ちゃんねるとか、大手小町とか。

というわけで、そんなアドオンを探しました。

まず試したのは以下の3つ。

Glubble for Firefox
ProCon Latte
brOOzi

しかしどれも基本はペアレンタルコントロール。
要は「どこかを禁止する」というより、「許可したものだけ見せる」もの。
これは大の大人が使うには、しんどい。

で結局、これにしました。↓↓↓

LeechBlock

指定したサイトを、指定した時間だけブロックできる。
具体的には、何曜日の何時から何時までブロック、という風に指定。
もちろん全曜日(Every Day)の全時間(All Day)にすれば完全にブロックされる。

また6個のブロックを作ることができ、1ブロックに複数のサイトを指定できる。
つまりブロックするサイトと時間帯を、6種類設定できるというわけです。
タグ:diary Firefox
posted by tk219 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

スパムとかクーポンとか

先日、某巨大ポータルで働いてる知人と話してました。

「あのスパムメールの絨毯爆撃はどうにかならんのか」と言うと、

「いやー、ひどいなーとは思うんすけどねー。でも現実にはそうやってスパムとかって意識してるのは全体の一部で、ユーザーの大半はスパムとはなんぞや?というレベルなわけですよ。意識してない。それで一定割合、きちんと商売になっちゃってるんす。ユーザーの多くが『迷惑だ』って感じ始めたら、そこで終了なんでしょうけど、実際はそうでもないんすよねー。びっくりなんすけど」

と言われました。

クーポンサイトも最近問題になってますけど、あれだけ話題になって叩かれて、むしろ売り上げ増加しているらしい。
つまりコンチクショウって怒ってるのは一部に過ぎず、大半は何も感じてないってこと。

クーポンサイトの場合、本来ああいうのが役に立つ商売は、

・アミューズメント施設(入場の敷居を低くして、アトラクションで金を取る)
・美容とか教室関係(継続する必要があるから。その入口として)
・場所貸し(最悪、維持費さえ回収できればいい。空いちゃう時間を埋めたい)

くらいかなと思うのですよ。
飲食店はちょっと違うと思う。平日昼間限定で、1〜2割下げれば十分。
正直言って半額以上下げてしまうと、むしろリピーターは逃げます。
「半額でも商売になるんじゃねえか、この野郎」ってね。


で、スパムメールに戻りますけど。
スパムメールが「金になる割合」は、1250万分の1。

Spam gets 1 response per 12,500,000 emails
http://www.techradar.com/news/computing/spammers-get-1-response-to-12-500-000-emails-483381

26日間に3億5000万通出して、28の売り上げ。
そんなんでいいのかと思うが、先日東京で社長が逮捕された「ユニバーサルフリークス」の場合、1日に500万通送って1年半に5億円儲けたっつうんだから、なかなかの成績でしょう。

また「送ってくるのやめてほしかったら、ここに返信しろ」みたいなこと書いてあるかもですが、あんまり信用できない。
下手に返信したら、「このアドレス、生きてます」ってわざわざ申告することになってしまう。

メーラーで「HTMLメールをテキスト受信にしておく」のも同じ理由。
画像なんかを読み込みだしたら、そこで生存確認完了になる。




ちなみにふと気になって、スパムフォルダに仕分けられたままのメールを眺めたら、
ほぼ全て、知人の働いてる会社からでした。
別にいいけど。
posted by tk219 at 20:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

ノートパソコン用の台

ノートパソコンを使っていると、どうしても肩をまるめてしまい、姿勢が悪い。
長時間やってると背中が痛くなってくるし、何より肩に脂肪がついて取れなくなる気がする。

そこでまず100円ショップに行って、ブックエンドを2つ買いました。

CA392728.jpg

これを組み合わせて、ノートパソコン用の机上ラックを作れないかと思ったわけです。

CA392732.jpg

2つを組み合わせてテープで固定し、折り曲げて微調整していく。
結論から行くと、可能。
ただし自分のノートパソコンのサイズ(13.3型ワイド)では横に大きくはみだしてしまい、安定が悪すぎる。
もっと小さい、例えばレッツノートのRシリーズ(10.4型)ぐらいなら、これで全く行けると思います。

結局、ブックエンドで自作できることは分かったが、自分では使えないので買うことに。
買ったのは、サンワサプライのノートPCスタンドCR-35(http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/CR-35)。
定価は5800円ですが、安いところを探せば3000円以内で買えます。

CA392808.jpg

ついでに、ラックの端にUSBハブを両面テープで貼り付ける。
外付けキーボード、マウス、プリンターなどをハブにつないで、コードは後ろに隠す。

CA392809.jpg

横幅はちょうどぴったり。
パソコン周りが、かなりすっきりしました。

CA393043.jpg






タグ:diary 収納
posted by tk219 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

Planex MZK-WNHの設定

無線LANルーターをWEPからWPA2に再設定しようと思って予想外にめんどくさかったので、
誰かの役に立つかもしれないと思い、以下にメモしておきます。

これも参照。→「WEP」はもう危険? 家庭の無線LANセキュリティ対策を考える

使用しているのはプラネックスの「MZK-WNH」

まずPlanex MZK-WNHの設定画面を開く。
ブラウザで「192.168.1.1」(ルーターモード)、もしくは「192.168.1.250」(アクセスポイントモード?)。
デフォルトのIDは「admin」、パスワードは「password」。

mlan1.jpg

一般設定 → 無線LAN設定 と開く。

mlan2.jpg

セキュリティ設定を開き、「暗号化」をWEPからWPAプレシェアードキーに変更。
パスフレーズをどこかにメモしつつ入力。変更を適用。

mlan3.jpg

Windowsのコントロールパネルへ移動。
ネットワークと共有センター → ワイヤレスネットワークの管理

mlan4.jpg

プロファイルを新規作成し、メモしておいたSSIDとパスフレーズを入れる。

mlan5.jpg

すると、ここで無線が一切つながらなくなる。
有線でつないで何とかしようと思ったら、LANコードが見つからない。完全に詰み状態。


ルーター、PCともに再起動したりプロファイルを作成しなおしてみたりしたがだめ。
仕方なく、ルーターをリセットして初期設定に戻す。もう一度やり直したらつながった。

再度、ブラウザからルーターの設定画面へ。
一般設定 → ファイアウォール で有効を適用。

mlan6.jpg

さらにDOSの項目を開き、それぞれ防御のチェックを入れる。
(ピンオブデス、WANからのpingを除外、ポート検索、Sync Flood)

mlan7.jpg

基本設定 → マルチESSIDの「詳細設定」。
ブロードキャスト無効、WMM無効に設定。

mlan8.jpg

これでいいんだと思うけど、今のところ問題ない。
間違えてることがあれば、誰か教えてください。



ついでにニンテンドーDSの無線接続も、WPAに変えておかないといけない。

設定 → インターネット → 接続設定 → 高度な設定

これでSSIDとパスフレーズを入力したら完了。


タグ:diary PC tips
posted by tk219 at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

添付がwinmail.datという不届きもの

送られてきたメールに添付があるとして、「いくつかデータつけといたから、見といて」とか言われる。
それで添付ファイルを見ると、「winmail.dat」というのが1つあるだけ。
せめて何で作成したデータか教えて、と思うがこういうタイプの送信者は、「作成元のプログラム?何それ?」ということが多い。

解決法:
Gmailの人の場合は、ブラウザからログインして添付ファイルを見れば、ちゃんと処理してくれてる(たぶんGoogleドキュメントとの絡みで、こういうことをやってくれるんだろう)。

それ以外の人は、「Winmail Opener」を使うがよろしい。

タグ:PC tips
posted by tk219 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

iPodシリコンケースで大失敗した件

なんでもiPhone4というのは「もっとも事故が起こりやすいスマートフォン」なのだそうで、つまりはよく「落とす」ということだなと理解した私は、これはきっとiPod Touchでも同じであろう、そしてまた私の携帯電話は落としすぎて傷だらけだ、そもそもこんな時のために折りたたみ式の機種にしたんだよ、しかしiPod Touchはおりたためないぜ、ということで、iPod Touchを保護するブツを買いに行きました。

店に行くといっぱい商品が並んでいて、どれがいいのかわからない。
それで結局見た目がいいかと思い、エレコムのシリコンケース(液晶保護フィルム付き)を買いました。

ところがこれがとんでもない代物。
参考として、Amazonでの評をごらんください。(→Amazon

駄目な点。

・異常に固く、まずiPod Touchをはめこむことが困難。
iPod Touchを守るための商品なのに、それを装着する過程でぐいぐいやりすぎてiPod Touchが壊れそう。「大切なものを守りたかっただけなのに、どうしてこうなっちまったんだーッ」と叫びそうになります。思わず、劇場版『AKIRA』でカオリを押しつぶしてしまったテツオを思い出しました。

・ケースが邪魔して、ケーブルもイヤフォンもまともに差せない。

一応スペースが空いてるんだけど、実際に差し込んでみると端っこが干渉して差しきれない。エレコムの企画開発はきっと、「新型ってどんなのかな〜?」「たぶんこんな感じじゃない?」とか言って、キャッキャッ言いながらこの商品を作ったのであろう。

・ものすごい怪力じゃないと、スイッチが押せない。

スリープボタンと音量ボタンがシリコンで覆われる状態になって、一応押せるようにはなってるんだが、(特に音量の方が)とんでもない怪力でないと押せない。指をあてて深呼吸し、「ふんぬッ……!」と力を入れても「まだまだよのう……このボタンは我が四天王の中では最弱のボタン……!」とばかりに押し返されます(今日の文章、怒りのあまりテンションがおかしくなってます)。

というわけで、ただ怒っててもしょうがないので自分で解決してみました。

touch_101113_2.jpg

↑ケーブルに干渉していた部分をカット。

touch_101113_3.jpg

↑異常な力でボタンを防御していた部分もカット。

これでケーブル問題、ボタン問題は解決。

また計3つ(スリープボタン、音量ボタン、ケーブル部分)のカットによって、強固な結界たる四角形に破れが生じ、「固すぎて本体に装着させられない」問題も解決しました。

というわけで微妙なDIY心を刺激する、

ELECOM 2010年発売 iPod touch ソフトケース&液晶保護フィルム クリア AVA-T10UCCR

おすすめです!




おまけ:

iPod Touch 4Gと、iPhone 3G(私のではない)を重ねてみる。

touch_101113_1.jpg

比べてみるとやはり今回のTouchは薄い。そして超軽い。
タグ:ipod diary
posted by tk219 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

iPodTouchメモ

先日買ったiPod Touchですが、自分が困って調べたことについて、
誰かの役に立つかもしれませんので書いときます。

■マルチタスクで起動中のアプリを終了させる

普通に使ってたら、「メモリが足らなくなってるぞ」と警告されて、何のことだ?と思ったら一回使ったアプリが、マルチタスクでそのまま起動しているのだね。
そんなの適当に、OSの方で一番古いやつから終了させとく設定とかできないんですかね?

対処法:
ホームボタンを二度連打。下に起動中のアプリがむにゅっと出るので、アイコンを触ってじーっとしてると以下のような画面になります。

touch_101110_2.jpg

終了させたいアプリの「ー」をクリックすると終了します。



■フリーズした場合

ホームボタンとスリープボタンを電源が切れるまで同時押し。これでハードリセット。
心を落ち着かせ、深呼吸して息災を祈願しつつホームボタンを押す。
するとアップルロゴが出て再起動します。

※関係ない話だが、かつてPerformaぐらいのMacintosh時代、どうしようもなくなった時はコンセントを抜いて鼻に刺し、再起動を祈願するという行事が(私の周辺のみで)流行していた。



■画面を縦か横かで固定する。

寝転がって画面を眺めようと思ったら、コロコロコロコロ画面がひっくりかえる。これは困る。
iPadは固定するスイッチがハード的についてたが、
iPod Touchの場合は、今回もホームボタン連打。またもや下から起動中アプリの一覧がコンニチワするので、左にスワイプ。

touch_101110_1.jpg

一番左のアイコンが、現在表示中の向きでロックするボタンです。



■キーのクリック音を消す

設定→サウンド→キーボードのクリック

touch_101110_3.jpg



■バッテリーの節約(無線の切断)

設定で、機内モードをオンにする。これで無線が切断されるので(そうしないと、つながる無線がどこかにないか常に捜している状態になっている)、バッテリーの持ちが良くなる 。
あとはディスプレイの明るさを下げるのも非常に有効。

touch_101110_4.jpg



で、次はFileMakerGoについて。

■ちょっとづつ判ってきた。

とりあえず自作のカレンダーと住所録を動くようにしてみる。
起動時にプラットフォーム分岐させて、iPod Touch用のレイアウトで動くようにしました。

それにしても、iOSというのは指でちょいちょい動かすだけですごく気持ちよくなるようにインターフェースや画面効果、タイミングなどが策定されているのに対して、その中でファイルメーカーを動かすと古色蒼然というか、GUIの画面でターミナル起動してるような「別世界の壁の存在」を感じてしまう。
せめてスワイプに対応できるようにしてくれると、すごくいいんですけど。

touch_101110_5.jpg

touch_101110_6.jpg

touch_101110_7.jpg

このFileMakerGoというのは、いずれファイルメーカーのiOSクライアント版として無料配布(もしくは非常に安価)されるような気がしますね。
タグ:filemaker ipod diary
posted by tk219 at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

iPodTouchを買いました

先週、ついにiPod Touchを買ってしまいました。

以前このことについてはいろいろ言ってたのですが、結局のところiPhoneに比べるといろいろ劣る部分はあったようです。

しかし意図的にiPhone4を視界に入れないようにしてきた私に死角はございませんで、現状非常に満足しております。

(私の携帯電話はauで、月の基本料金は390円。これを捨ててソフトバンクには走れない)


で、買った直後は「みんなどういう使い方をしてるんだろう? どういうアプリを使ってるんだろう?」と気になったわけですので、

自分が今のところどういう使い方をしてるのかを記録しておきます。


touch1.jpg


Evernote:外でデータを閲覧する

dropbox:外でPDFを閲覧する(お気に入りにしておけば、オフラインで閲覧可能)

ToDo:ToDo管理

WeightNote:毎日の体重記録

Adobe Ideas:落書き、メモ帳(描いた線を整えて描画してくれるので便利)

PS Express(Adobe Photoshop Express):画像の回転、加工

NetNewsWire:ブログなどのRSSを購読

radiko.jp:ラジオを聴く


「調べる」フォルダ:

そら案内:お天気情報

郵便番号検索:オフラインで郵便番号を調べられる

Currency:為替を調べる


ItemShelfLT:映画を記録(下記参照)

FileMaker Go:自分のファイルメーカーデータベースを持ち出す


この中では、FileMakerGoだけが有料(2300円)で、あとは全て無料です。


touch2.jpg


Google Mobile Apps:一応入れたけど、まだ一度も使ってない

HootSuite:twitter用(まだ使ってないけど)

BB2C:これもまだ一度も使ってない

クックパッド:妻のレシピ検索用

Wikiamo:Wikipedia検索用

IMDB:映画データベース

食べログ:まだ使ってない

旅比較ねっと:楽天トラベル、JTB、るるぶ、赤い風船、宿ぷらざ、一休、じゃらん、近畿日本ツーリスト、じゃらん、阪急交通社から比較して宿泊場所を検索できる

Y!路線:路線検索(普段使う駅の時刻表などは、PDF化してDropboxに送り済み)

神保町ぶらり:いずれ使うかも知れない


touch3.jpg


i文庫:ひまつぶしに青空文庫でも読もうかと。見た目が一番良かったので。

Stanza:まだ活用できてない

豊平文庫F:これもまだ

朗読少女LITE:アドオンを入れてないので、羅生門の冒頭だけ

HistoryMaps:世界の歴史地図だが、ものすごく重い

スッキリ簿記:ひまつぶし用

TOEIC重要語:ひまつぶし用


「Games」フォルダ:

カプコンアーケード:とりあえずタダで戦場の狼、大魔界村、1942、ストリートファイター2が遊べる。というが、触覚によるフィードバックのないデバイスでアクションゲームというのは、無理がある。

ソリティアV:まあまあ

Lock'n'Roll:まあまあ




ItemShelfLTは、本来の使い方ではないのかもしれませんが、これまでに観た映画を記録するのに使っています。

本棚のようにジャケットを並べてくれるので、気持ちいいです。


touch4.jpg




これからは、主にFileMakerGoをいじっていこうかと思います。

今のところ、不明な点。


・画面は320×460(ツールバー表示で416)ピクセルとのことだが、どうも違う気がする。

・ツールバーをデフォルトでオフにできない気がする。

・正式な終了方法がわからない。

・ポータルをうまくスクロールさせられない。

・PCと共有するには、毎回iTunesでファイルを置き換えないといけないのか?
タグ:diary ipod filemaker
posted by tk219 at 14:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

iPadを触ってみた

今さらかもしれませんが……。
iPadがやってきたので、触ってみました(自分で買ったわけではないので、おそるおそる)。
箱がものすごい上げ底でびっくりした。

CA392243.jpg

裏面がきれい。こういうところがちゃんとしてるのは、素直にすごいなと思える。
初代iMac買った時も、後ろからしげしげと眺めたものでした。

CA392244.jpg

画面もきれいです。iPhoneと違ってキーボードも打ちやすい。大きいことはいいことです。
でも一般的なキーボードみたいに、キーに指を置いたまま休めないのがしんどい。

あと、巷で言われるほど重くはないです。

ちなみにiPad Wi-fiで680グラム。文庫本は200グラムくらい。
あれ……数字で把握した途端に重く感じてきました。

最初起動したら、いきなり「とっととiTunesにつなげろ。おら。iTunesだよ、iTunes。わかってるよな?」と命じられます。
あーこの感じ、Appleだわ。懐かしい。

ipad3.jpg
※ちなみに、iPadでスクリーンショットを撮るには、ホームボタンとスリープボタンを同時押しです。
カシャっと音がして、「写真」に保存されます。



で、ユーザー登録をするんですが、当たり前のようにクレジットカード情報を登録させられます。
VisaとかMastercardとか選べよ、と。「カード持ってません」という選択肢がない。

「一応、なんつうんですかね。お客様に少しでも快適にお使いいただけるようにですね、一応ですよ、一応。念のため、ここにちょこっとクレジットカードの名義、番号、期限、セキュリティキーなんて書いてくれちゃったりして。そんなことお願いしちゃってよろしいかしら?」
ではなく、
「カード持ってんだろ。書け」
という感じです。

こっちだっていずれ入力してやるつもりではいたが、まだiPadというやつが何者かも判らないというのに、やすやすとそんな情報をくれてやるわけにはいかん。
どうにかして入力せずに登録を済ませようとしてみるのだが、
あっちに逃げればササッと走ってきて通せんぼ、こっちに逃げてもササッ、みたいな感じでエラーメッセージが出る。

この野郎……とムカついたので、絶対にここは入力せずに通過してやる!と決意。
まず登録はせず、未終了のままにしておく。
それからAppStoreに入り、無料アプリを「購入」する。
そしたらそこで「新規アカウントの作成」ができる。そっちなら、「カードなし」が選べる!

ふっ……こんな板っきれが人間様に勝とうなんざ、100年早いんだよ。



とりあえず、業界(なんの業界?)でも話題の「i文庫HD」を買いました。
(すぐにカード登録しました。いきなりゴーマンに入力させられそうだったから頑張ってしまったわけで、別に絶対入力したくないわけではない)

これは完成度高いですね。きれい。かっこいい。触ってみたくなる。
ところが……。
さっそく芥川龍之介あたりを開いてみるんですが、どうにも読めない。

ipad4.jpg

画面はきれいだし、本当にページをめくってるような感覚にならないこともないんですが……。
なんでだろう。読んでいても全然楽しくない。
文字がならんどるね。よしわかった。じゃあまた今度。そんな感じ。

いくら高精細の液晶だっていっても、紙の解像度(?)には勝てないし。

……だめだな。新しいものの欠点を探そうとするのは老化の証拠。
「電子書籍」というビッグウェーブに乗り切れてないんだ。
もう自分は若いと思っていてはいかんのだな。時代遅れの男になったのだな。

ipad5.jpg

コミックも試したけど、やっぱりしんどい。読んでられない。
でも、もう手に入らない絶版本なんかはいいかもしれないですね。



IMDb。映画関係者のデータベース。
こっちの方がよっぽど読める。なんでかなー。
たぶん私の頭の中で、「電子機器は情報を得るもの」という固定観念があるんでしょう。
情報だったらどんどん読める。
これが「読み物」になると頭が拒否するんですなあ。

ipad6.jpg

↑言われてみれば確かに似ているクリストファー・ノーランとレオナルド・ディカプリオ。
タグ:diary
posted by tk219 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

iPhone4を買わない選択

以前、わりと真剣にiPhone4を買うべきか悩んだ私ですが。
どうやら大勝利の瞬間が2ヶ月後に迫っているようです。

「次世代iPod touch」は「iPhone 4」同様に500万画素カメラやHD動画再生、テレビ電話機能などを搭載か
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100709_next_ipod_touch_camera/

まとめると、
・次のiPod Touchは9月発売。
・500万画素カメラ搭載(これまでカメラついてなかった)
・720pのHD動画撮影
・無線LAN経由で「FaceTime」可能

前回書いた「iPhoneに興味がある理由」は以下の通りでした。

1,電話がしたい。
2,写真が撮りたい。
3,音楽を聴きたい。
4,文章を打ちたい。
5,ゲームがしたい。
6,地図が見たい。
7,Webを見たい。
8,予定を知りたい。
9,メールが見たい。
10,電子書籍に興味がある。

これらに対する結論。

1,電話がしたい。
これは今もってるケータイで事足りる。ただしFace Timeに興味があった。
→iPod Touchで大勝利!

2,写真が撮りたい。
今持ってるので充分(「ケータイで撮ってる感」が嫌で、カメラに見えるケータイにした)。エアタグとか興味ない。

3,音楽が聴きたい。

音楽は聞かなかった(iPod Shuffle 1GBですら埋まってない)。


4,文章を打ちたい。
Apple Wireless Keyboardを買えば、外で長文打つとき荷物が超軽くなる!
→iPod Touchで大勝利!

5,ゲームがしたい。
ニンテンドーDSiもらったばっかだし、iPadのデモ機でゲームをしてみたが、「何も感じなかった」。


6,地図が見たい。
これはiPhoneでないと意味がないな。


7,Webが見たい。
外でまでそんなものをみれるようになってはいかん。

8,予定を知りたい。
別に知りたくなかった。というかファイルメーカーと添い遂げる覚悟です。


9,メールが見たい。
ケータイに飛ばした方が、「いつでもnotifier」になって便利だった。


10,電子書籍に興味がある。
外でダウンロードするわけがない。家でつないでダウンロード。
→iPod Touchで大勝利!


というわけで問題は6番ですね。一番気になるのは4番。
常に予定された行き先にしか行かないなら、地図画像をTouchにためこむという方法もありますが。
まあいいや。

早く来い、9月!!







そして何より「iPod Touchなら毎月の通信料0円!」(当たり前)。
でも「文章打つ」と「電子書籍」だったら、iPadでも(むしろiPadの方が)いいのでは……。
9月まで買わずに済むのだろうか。
タグ:diary
posted by tk219 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

iPhone4が欲しいと思ってみる

iPhone4が欲しい。と考えている。が、本当はそう思いたいだけなのかもしれない。
一体私は、何のためにiPhone4が欲しいのであろうか。

とりあえず欲しい理由を並べてみる。

1,電話がしたい。
2,写真が撮りたい。
3,音楽を聴きたい。
4,文章を打ちたい。
5,ゲームがしたい。
6,地図が見たい。
7,Webを見たい。
8,予定を知りたい。
9,メールが見たい。
10,電子書籍に興味がある。

順番に考えてみる。

1,電話がしたい。
これは今持ってるケータイで充分事足りている。でもFace Timeには興味がある。口で説明しにくい時とか、その場で絵を描いたりして便利なんではなかろうか。

2,写真が撮りたい。
これも今持ってるケータイで充分。というかいかにも「ケータイで撮ってます」というのが嫌で、それで当時最もカメラっぽかった機種にしたのである。そして今、不足は感じていない。

3,音楽が聴きたい。
今は先代のiPod Shuffle(四角形に近いクリップみたいなの)を使っている。容量は1GBなのだが、これですら容量が空いている。そりゃ今持ってるCDの類を全部あわせれば何十GBにはなるのだろうが、それを全て持ち歩きたいという欲求がない。しかも自分はそんなに音楽を聴かなかった。考えれば考えるほど、この「音楽を聴きたい」という欲求が自分に希薄であったことに気づいてしまう。

4,文章を打ちたい。
本当に打ちたいのだろうか。本気で打つならノートPCを広げればいいんではないだろうか。ちょっとしたメモなら、紙に書いた方が早い気がする(私は本当にしょっちゅう、ちょっとしたことをメモする癖があるので、服の胸ポケットには常時ペンとメモ用紙が入っている。だから私は胸ポケットのない服は着ない)。

5,ゲームがしたい。
先日、私は懸賞でニンテンドーDSiをもらったばかりなのだが、それでゲームしまくってんのかと言われると、しないわけではないが、しまくってはいない。そもそも私はシューターであって、シューティングはアーケードが一番に決まっている(何度もリセットできるシューティングなんぞ、シューティングではない)。

6,地図が見たい。
これ! iPhoneを使ってみたい第一はこれ!
私は自他共に認めに認めた方向音痴で、よほど慣れた場所でないと、必ず周辺地図を印刷して持ち歩かねばならないほど。慣れてる場所でもほんの少し道がずれると50%ぐらいの確率で間違えるし、知らない場所ならほぼ確実に間違える。じゃあ逆張りで行ったらいいのかと思って、あえて間違えてるのではという方向に進むとやはり間違える。
そんな私が使いたいのがiPhone+GoogleMap。

7,Webが見たい。
本当に見たいのかね。自分。まず見たいといえば「電車の乗り換え案内」ぐらいか。今どこにいるだの今何食ってるだのつぶやいたりしないし。でも今のケータイでも充分だしな。ただこれは実際にフルブラウザで使えるとなるとそれなりに何かあるだろうから(でもFlashは使えないんだっけ……)、一応欲しい理由の2番目にエントリーしておこう。

8,予定を知りたい。
Google カレンダーに予定を入れて、外でも見ることができますよと。でも現に使ってない。手帳ですら持ってない。現在そんなに覚えきれないほどのスケジュールじゃないし、営業の仕事をしてる人みたいにその場でガンガン予定を組み替えるような生活でもない。

9,メールが見たい。
現在はGmailを使って、新着メールはケータイに飛ばす。するとむしろケータイがメールチェッカー代わりになって便利。別にプッシュしてもらう必要がない。あー、でもでっかい添付ファイルのついたメールとかだと、転送エラーになって気づかないことがあるか。ごくたまにしかないけど。

10,電子書籍に興味がある。
これから発展していくであろう、電子書籍。でもこれって普通、家でWi-Fiとかでダウンロードしといて読めばいいんだよな。iPod Touchで間に合う。iPadを電車とかで読む勇気はない。


というわけで、私がiPhoneを欲しい理由としては、主に6(地図)と7(Web)が生き残りました。
でも今現在でも知らない土地だったら必ず地図を印刷しちゃう私なのであって、それならMap画像を保存して見れば、これもiPod Touchでいける。
次はWeb。むしろこんなのを手軽に見れたら、いつでもどこでも見ちゃって仕事をしなくなるんではないか。下手に見ることのできない現状の方がいいんではないか。

結論:
買うならiOS4が初めから乗るであろう、次のiPod Touchを待つ(カメラがつくかもしれないし)。もしくは何も買わず現状維持。
物欲に負けたらiPhone 4。
タグ:diary
posted by tk219 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

メディアマーカーというサービス

こういう便利なサービスがあったので、ちょっと登録してみました。

--------------------------------------------------------------
MediaMarker(メディアマーカー)は、情報メディアの記録・管理・共有ができるWebサービスです。
本や雑誌、CD、DVD、ゲーム、ソフトウェアといったアマゾン取扱品、
Webサイトのブックマーク、独自アイテムなど、あらゆる情報メディアが一括管理できます。
--------------------------------------------------------------
http://mediamarker.net/about

実際どんなことができるのかについては、この辺が詳しいです。

大量の蔵書を一括管理できる!「MediaMarker(メディアマーカー)」
(CNET JAPAN)
http://japan.cnet.com/review/editors/story/0,3800080080,20392295,00.htm

で、メディアマーカーさん自身の紹介によると、

■情報メディアの管理
本やCD、DVD、ゲーム、Webサイトなどの情報をまとめて管理できるほか、ISBN番号がない古書などを手入力して登録することも可能です。
また、カテゴリ別、タグ別、著者別、出版社別などに分類したり、それぞれのRSSフィードを出力することもできます。

■購入金額、読書数のグラフ表示
毎月の本やDVDなどの購入金額を管理したり、読書数を記録することができます。
購入金額などの記録は、カテゴリ別に色分けされたグラフが自動的に作成されるので、日々の状況が一目で分かるようになっています。

■ソーシャル機能
登録した本やCD、DVDなどを通じて、ほかのユーザーとつながることができます。さらに、
・ユーザー同士で複数の本をまとめて交換できる 多対多の物々交換
・献本によって無料で本を紹介ができる 献本PR
・機能要望などを自由に書き込める アイデア掲示板
・選択式アンケートを自由に作成できる 投票
・ユーザー間でメッセージをやりとりできる メッセージ
・他ユーザーの書評に対して賞賛の気持ちを伝える メダル
・お気に入りのユーザーを登録できる ウォッチ
といったソーシャル機能も用意されています。

とあります。
しかし単純に検索するだけで、蔵書の表紙をずらっと並べられるのが楽しい気がします。
肝心のさまざまな機能はまだ全く試していません。

ちなみに、私のバインダーはこちらです。
これを打っている部屋で、目についた本、思い出した本を登録してみました。
http://mediamarker.net/u/kondotakaki/
タグ:diary service
posted by tk219 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

IE8を入れたら、フォルダを開くたびに新しいウィンドウになる

Windows UpdateでIE8を入れますかっていうから、はいどうぞってクリックして再起動したら、以来毎回毎回、Explorerのフォルダを開くたびに新しいウインドウで開く。

フォルダオプションで「新しいウインドウを作らない」ってしてても駄目。
ええかげんにせえよ!と思って解決方法を探しました。

---------------------------------
http://slashdot.jp/~hylom/journal/471080?threshold=-1
Internet Explorer 8をインストールしたら、なぜかエクスプローラでフォルダを開くとき、毎回新しいウィンドウで開いてくれるように。
---------------------------------

 1. スタートメニューのアクセサリ→コマンドプロンプトを右クリックして「管理者として実行」をクリック。

 2. コマンドプロンプトに「regsvr32 actxprxy.dll」と入力、Enterキーを押す。



確かになおりました。
タグ:diary
posted by tk219 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

スパイダソリティアは危険

何を今さらという感じですが、突然はまってしまい、抜け出せなくなってます。
何時間もやるということはないですが、ふとやってしまう。
気付いたら、↓こういう状態でした、

090508_solitaire.jpg

現在、1つ増えて68連勝。
ここまで来たら、もう負けられない。
ゲームを開始するとき、「今度こそ負けるのではないか?」と手が震えます。
posted by tk219 at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

ウィンドウズ・ライブライターでブログをオフライン入力する

というのができると知り、やってみました。


つまりネットに接続していない、オフライン状態の時でもブログを書いておくというのができるんか、という話です。


まずはUbicast Bloggerというやつを試してみようかと思ったんですが、Vista未対応らしいのでやめました。



Windows Live Writerをダウンロードします。


http://download.live.com/writer


で、インストールして実行。すると最初にアカウント追加のダイアログが出ます。



■ブログホームページのURL:


これはまんま、ブログのURLを入れる。http://cpsfm.seesaa.net/ みたいな感じで。



■ユーザー名、パスワード:


登録したユーザー名(SeeSaaの場合は登録したメールアドレス)、パスワードを入れる。



■使用するブログの種類:


Movable Type API をポップアップから選択。



■ブログのリモート投稿 URL:


http://blog.seesaa.jp/rpc



これで終わり。記事入力画面になります。


090439_wlw 




■文字コードの変更


ツール → アカウント → 編集 → 詳細設定 → 文字セット

ここでセットを「Unicode (UTF-8):utf-8」に変更

OKボタンをクリックして閉じる。



記事を書き終わったら、ファイルメニューの下の「投稿」をクリックして終了。


タグ:diary
posted by tk219 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

16ギガのUSBメモリ買った

こないだ書店で日経PC21を立ち読みしてたら、「USBメモリーを万能ツールに!」という記事がありました。

普段日経の雑誌なんて読まないんですが、30分くらい待ち時間をもてあましてて、ほんとたまたまといった感じで。


私は今、自宅と仕事場にそれぞれPCがあります。でもデータの同期がめんどくさくて、結局自宅のノートPCを仕事場にもっていって使っており、その背後で仕事場のPCが所在なさげにたたずんでいるという次第で、何とかしたいな、でも解決法を調べるのもめんどくさいし、というように思っておりました。


そしたらなんだ、こういう雑誌があって、こういう便利な記事があったのか、これはいいじゃないかと。

で、内容はすぐ頭に入ったんですが、編集の労をねぎらう意味で購入したわけです。


要は大容量で高速なUSBメモリーに、ポータブルなソフトウェアと自分のデータも入れたら、どのPCでも自分環境で作業できていいだろ?ということです。


すぐに16ギガのUSBメモリーを購入。グリーンハウスのやつで、6000円。




こんなに安くなってたのか。びっくり。

今のところインストールしたソフトは、


Portable StartMenu(ランチャー)



Allway Sync'n'Go(データ同期)



Foxit Reader(PDFリーダー)



OpenOffice.org Portable(Microsoft Office互換)



Komposer(HTML編集)



Portable Firefox(インターネットブラウザ)



です。

これでもう、仕事場にPC持ってかなくてよくなるわけだ。


だからといって、日常的にUSBメモリーのデータで仕事しようというのは、まだちょっと、いきなりデータが飛びそうで怖い。


ですから基本的に、作業始めと作業終わり(つまりパソコンの電源入れたときと、切るとき)でデータを同期する、という使い方をしようと思ってます。
タグ:diary computer
posted by tk219 at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ジョブスの祝辞

中学・高校での講義で、現AppleのCEO、スティーブ・ジョブス(Steve Jobs)のスピーチ映像を使いました。2005年のスタンフォード大学卒業式で行われたものです。

Steve Jobs challenges Class of '05 to 'stay hungry, stay foolish.'(映像)
http://news-service.stanford.edu/news/2005/june15/videos/51.html
字幕入りの映像
http://jimaku.in/w/D1R-jKKp3NA/nbZXF_WFQDq
'You've got to find what you love,' Jobs says(英語書き起こし)
http://news-service.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505
Steve Jobsのスピーチ、山口訳(日本語訳書き起こし)
http://www.h-yamaguchi.net/2006/07/jobs_2f1c.html

ジョブスは現在アップルとピクサーのCEOとして有名です。
20才台前半でスティーブ・ウォズニアック(Steve Wozniac)と2人でApple Computerを起業。
あっというまに急成長して数千億円企業となります。

しかし自らヘッドハンティングした、ペプシコーラの元社長ジョン・スカリーと対立して失脚。
自ら興したはずのアップルから追放されました。

ジョブスは新しくNeXTという会社を設立し、「NeXT Cube」を作りあげました(ジョブスはこの形が好きなんでしょう。執念は後のG4 Cubeに再現されます)。
NeXTのOSには、当時としては最高峰の技術が投じられました。
コスト度外視で先進的なコンピューターを開発するんですが普及せず、途中からNeXTSTEPやWebObjectsといったソフトウェアの専業に移りますが、じり貧になってきます。

その頃、古巣のアップルはどうなっていたか。
ハードウェアラインナップの乱発、OS開発の対重なる失敗(その中にはIntel版MacOSもありました)などによって倒産の危機に瀕していました。
そこで招聘されたのが、ナショナル・セミコンダクター社を再建したプロフェッショナル、ギルバート・アメリオ(Gilbert Amelio)でした。

アメリオはOSの自社開発を捨て、ジョブスのNeXTSTEPか、同じくアップルからスピンアウトしたジャン・ルイ・ガセー(Be)のBe OS、もしくはマイクロソフトのWindowsNT、はたまたサンのSolarisのどれかを次世代MacOSとして採用しようとした結果、NeXTを選びます。

かくしてもう一度クパチーノに復帰したジョブスは、アメリオの後釜に座ることに成功、取締役会を一新してアメリオが整備しつつあった再建策を継承、さらにライセンス更新を拒否して互換機をつぶします。
すぐに「Think Different.」キャンペーンを行い、アップルが生まれ変わろうとしているイメージを流布しました。

デザイナーとしてジョナサン・アイブ(Jonathan Ive)を重用、当時は常識だったフロッピードライブを搭載せず、周辺機器用に普及しはじめたばかりのUSB端子のみ備えた、一体型のiMacを開発します。
かつて始めてMacintoshを発表したとき、ジョブスはパソコンに「Hello」と合成音声であいさつさせました。
そしてiMacで「Hello (again)」。
アップルはiMacの大成功で息を吹き返します。

またハードウェアラインを整理し、

Pro / Consumer / Desktop / Notebook

の4つのマトリクスにまとめます。つまり、
・ PowerMac(Pro-Desktop)
・ PowerBook(Pro- Notebook)
・ iMac(Consumer-Desktop)
・ iBook(Consumer-Notebook)
です。
これでシンプルになったラインを補うのが、パワーコンピューティングPowerComputing社を買収してのBTO(Built To Order)でした。この前後には、小売店との関係を破棄し、これまでアップルに忠誠を誓ってきた多くの販売店を切り捨てています。

ハードウェアは次々にデザインを更新させ、ユーザーに先進的なイメージを植え付けました。
その後になるとG4 CubeやMac mini、eMacといったマトリクスから外れる商品を開発しますが、当時は開発リソースを集中し、マーケティング政策を明確にし、流通コストを下げ、既存のユーザーをなんとしても引き留める必要があったのでしょう

これはソフトウェアにおいても同様で、MacOS X、Mac OS X Server、QuickTimeあたりに集中していたのではないかと思います。
iMacの細かなリニューアルで膨大なキャッシュをためたAppleは、ついにiPodを発表します。
当初は「ハア?」という反応でした。これだけだと、ちょっとお洒落なMP3プレイヤーにすぎなかったからです。

そこでiPodとシンクするソフトウェア、iTunesを無料で配布。
さらにジョブスは各レコード会社との交渉を勝ち抜き、楽曲を安価で一曲ごとにダウンロード購入できる、iTunes Music Storeを開始します。
このためにiTunesは、珍しくWindows版も開発しました。
アップル自身は楽曲販売で儲けず、iPodの販売で儲けるという形でした。
結果……ボロクソに儲かりました。

またジョブスはアップルを追放された後、NeXT以外にピクサー(Pixar Animation Studio)も経営していました。
こちらでは、お金を注いでじっとガマンするということを学んだようで、制作にはあまり口出しせず、しかし有利な配給ができるよう外部と交渉していました。
その第1作目が「トイ・ストーリー」。大ヒットでした。

続く「バグズ・ライフ」「ファインディング・ニモ」など、続々と作品をヒットさせ、配給側のディズニーは自社制作映画で失敗を続けます。
ここでジョブスは「ディズニーとの関係、やめるかも」と言いだし、「配給してやっていた」ディズニーの立場を「配給させていただく」立場へと転落させました。

気づくと、プレゼンテーションとネゴシエーションの天才であるジョブスは、ディズニーの最大個人株主となっていました。

------------------------------------------------

さて、そうしたジョブスのスピーチを英文とともに追いかけて聞かせ、訳文を読ませ、再び英文を追いかける、という授業をしました。
posted by tk219 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

WindowsXPでメイリオを使う

ファイルメーカーでテンプレートを作っていて、とても困るのがフォントの問題。
わりと作り込む方なので、フォントが変更されるとレイアウトが崩れてしまう。
かつては MacOS の Osaka と Windows の MSゴシックがそうでしたが、今はヒラギノとMSゴシック、そしてVistaから加わったメイリオが問題になります。

今はどうだか知りませんが、ひととき評判の悪かったメイリオフォント。
私は好きですけどね。
こういうフラットなのが流行りなんでしょ? 知らんけど。

で、ヒラギノのことはとりあえず置いといて、Vistaで作ったテンプレートを、今なお現役、そしておそらくVistaより重宝されそうなXPで不自由なく使えるようにするために、XPにメイリオを入れておこうという話です。

Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=f7d758d2-46ff-4c55-92f2-69ae834ac928&DisplayLang=ja

↑ここからダウンロードして、フォントファイルをダブルクリックしたら勝手にインストールされます。

後はどこだっけ、画面のプロパティだったかな、
「スクリーンフォントの縁をなめらかにする」
とかいう項目があるので、そこにチェックを入れる。
posted by tk219 at 08:55 | Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Thunderbirdでメール転送を添付(.eml)にしない

メールクライアントととしてサンダーバード(Thunderbird)を使っています。
しかしメールを転送しようとすると、テキストをそのまま引用せず、「.eml」という添付ファイルの形にするんですよね。
これはこれでいいのかもしれませんが、問題は添付ファイルのあるメールを転送しようとしている時で、添付できてるのかどうかよくわからん。

で、どうしたらいいのか調べたところ、

ツール → オプション → 編集 → 一般

「メッセージを転送するとき元のメッセージを」→「メールを本文に含める」

ちなみに確認したバージョンは 2.0.0.16 です。
posted by tk219 at 08:41 | Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

firefoxのダウンロードが遅い

Firefoxのダウンロードが遅くて遅くてイライラしてました。
なかなかダウンロードが始まらない。
そしたら、履歴を消去すればよかったらしい。

ダウンロードダイアログを表示するために、履歴を読み込む時間がかかっていた?ということでしょうか。
タグ:download Firefox
posted by tk219 at 09:09 | Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。