2011年01月04日

伊勢神宮(内宮)

伊勢神宮に初詣に行ってきました。

CA392962.jpg

判っていたことだが、かなりの数の参拝客。

神宮司庁によると、昨年12月31日までの1年間の参拝客は、内宮・外宮あわせて過去最高の約880万人。
寒波に包まれた元旦は、内宮が約16万人、外宮が約6万人で例年より少なく「1日は午後から参拝客が増え始めたことから、天気の関係で様子を見た人が多いのでは」とみている。
MSN産経ニュースより


作業着的な服装の思想団体の、装甲車チックな車もかなりいました。
どうしてあの人たちは軍歌でなければ、もの悲しい歌謡曲を大音量で流すのでしょうか。意図がつかめない。

CA392966.jpg

それはさておき参拝。
正殿にきちんとお参りしようとすると、数メートルの階段で1時間ほど並ぶことになります。
ふと気付いたのですが、サラリーマン風で単騎の男性が、妙に眼光鋭く周囲を見ている。よく観察してみると、片耳にイヤホンを差し込んでいて、そのコードが耳の後ろを這ってスーツのうなじに隠れている。
そういえば今日は、管首相が参拝していたそうですね。

CA392971.jpg

お参りをすませたあと、牽進馬を入れる主馬班厩舎があります。
牽進馬とは陛下が神宮に贈る「神馬=神様が乗る馬」で、伊勢神宮の内宮・外宮に2頭ずついます。
ここのお馬さんの名前は「晴勇号(はれいさむごう)」。
絶対これ、本当は「ハンサム号」と読ませたいに決まっている!と思いました。

で、伊勢神宮のおかげ横丁。
妙に和風カオスなところがあって、私は非常に好きです。

CA392972.jpg

CA392974.jpg

CA392977.jpg

CA392978.jpg

それにしても、伊勢における「赤福」「カメヤマ」「ミキモト」というビッグ3の勢力はすさまじいものがありますね。
特におかげ横丁にいたっては、物理的に赤福に始まって赤福に終わる形となっています。
タグ:diary
posted by tk219 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。