2010年11月16日

FileMakerGoでテンプレート作る

たぶんこんなものは私にしか需要がないが、FileMakerGoでカレンダーなどを作ってみてます。


というのも私は古い人間でありまして、住所録(連絡先)やカレンダー(日記)といったプライベートなものを、クラウドとかいって、よく分からないサーバーに預けるというのに抵抗感がある。


自分のセキュリティ意識がさほど高いとも思ってないし、すると「いつでもどこでもどの端末からでも情報が見える!」なんて言われると、いつでもどこでも誰にでもそれを見られてしまうような気がしてしまう。

FacebookとGoogleが連絡先のインポートだエクスポートだともめてるのを見ても、そういうのはきっと貴重な資産であるわけですよ。


なので連絡先やカレンダーは絶対にオフラインに置いておきたい。

でも普通はiPhoneもiPod Touchも、優秀な連絡先アプリ、カレンダーアプリが最初から入ってますんで、そっち使う。

でも私は、あえて、ムダであると判っていながら、それをFileMakerGoでやってみたいんだよ!


そういうわけで。


fmg_101116_6.jpg

今のところ、この3つで構成。


fmg_101116_7.jpg

住所録のリスト。

「よく見る」を押すと、閲覧回数の高いものが上に来る。


fmg_101116_8.jpg

連絡先データ。


fmg_101116_9.jpg

カレンダーと連携して、その人が登録されたものを一覧表示。

また連絡先(住所とか電話番号とかアドレスとか)をまとめてメール送信可能。


fmg_101116_10.jpg

カレンダー。


fmg_101116_1.jpg

個別の予定を表示。

「Contact」のところに相手の名前を入れる。名前が思い出せない時は右の虫メガネアイコンで住所録から検索。

名前を入れておくと、左の黄緑ボタンでその連絡先にジャンプ。

右上の星アイコンでその他機能へ(↓)。


fmg_101116_2.jpg

その他機能。

1,ToDo:期限日の設定されたToDoを一覧表示。

2,収支:お小遣い帳。

3,くりかえし:予定をリピートして自動入力。


fmg_101116_3.jpg

ToDo。見たままです。

下の「Active」を押すと未完了の項目を並べる(↓)。


fmg_101116_4.jpg

項目を属性ごとにソートするが、緊急に設定されているものは一番上に来る。


fmg_101116_5.jpg

ToDoの詳細。

期限日を設定するとカレンダーと連携。




現状こんな感じですが、実際に使ってみてもうちょっといじりたい。
タグ:diary filemaker ipod
posted by tk219 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。