2010年05月13日

柳沢教授の万年筆

先週のモーニングに載ってた「天才柳沢教授の生活」、読まれました?
教授愛用の万年筆がなくなってしまって(教授の失言で、奥さんが隠しただけだけど)、教授が非常に困るというやつです。
それで登場した万年筆というのが、
「セルロイドの緑の濃淡。日にすかして見たくなる」。

そういう万年筆です。

もしかしたら、こういう感じですかね。僕のですけど。
CA391905.jpg

読んでて、緑の濃淡でマーブル模様、もしかして……と思ったんですよ。
もちろん単なる独断ですが。

ちなみに私の持ってるのは、PILOTのカスタムレガンス(Custom LE)と呼ばれるシリーズのひとつで、こちらも思わず透かしてみたくなるような美しさを持っています。
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/customlegance/index.html

ただし現行モデルでは、もうこの色は出ていないようです。


タグ:diary
posted by tk219 at 18:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・小説・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ!これだぁ!!
教授の万年筆を持ってるなんて、さすがです
Posted by タンタ at 2010年05月13日 22:13
もらいものだけどね。
Posted by tk at 2010年05月14日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。