2010年05月10日

CPSver.1.05 スクリーンショット(5):住所録

Complete System 1.05、住所録のスクリーンショット。

テンプレートのダウンロードはこちらから。


■リスト:以下のリストがあります。

連絡先 :通常リスト。基本。

よく使う:よく開くレコードから順番にソートします。

組織  :会社・団体などのリスト。

設定  :予定リストへのオン/オフ(カレンダー入力時に相手として一覧に出すかどうか)など。

メール :メールアドレスの一括操作に。

カテゴリ:カテゴリごとに並べ替えます。

旧姓  :新姓となっている人の旧姓で並べます。

address_list2.jpg


■エクスポート:Excel形式で出力できます。

address_list_ex2.jpg


■組織:会社・団体のリスト。同じ所属の人を一覧できます。

address_comp2.jpg


■メール:メールアドレスの一括操作に。アドレスリストの作成など。

address_mail2.jpg


■アドレスデータ

address2.jpg


■アドレスデータ(管理):各フィールドに入力したデータを一括取得できます。また所属・部署・役職・ノートのフィールドについて変更履歴を参照できます。

address_adm2.jpg


■FAX送付状

address_fax2.jpg


■郵便番号:郵便番号から住所を自動入力できます。

address_zip2.jpg


■印刷

address_print2.jpg


タグ:CPS ScreenShot
posted by tk219 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | CPSヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。