2010年05月06日

ドクターフィッシュ

GW中、とあるところでドクターフィッシュを体験してきました。

足を水につけると一気に寄ってきて、そこらじゅうをつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつくつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつくつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんつんとやってくれます。

CA391874.jpg

-----------------------------------------------
トルコやドイツでは皮膚疾患の治療に貢献しているドクターフィッシュ

ドクターフィッシュは、学名「ガラ・ルファ」というコイ科の淡水魚で、人の古くなった皮膚(角質)を吸い取るようについばむ習性を持っています。また、ついばむ際の小刻みな刺激によって皮膚代謝を促進させる効果が期待できると言われています。

トルコやドイツではアトピー性皮膚炎や乾癬、ニキビなどの皮膚疾患の治療に用いられており、ドイツではドクターフィッシュによる治療が保険適用の医療行為
としてカリキュラムに導入されています。このことから現地では通称ドクターフィッシュ(魚のお医者さん)と呼ばれるようになりました。
http://www.dr-fish.jp/about/index.html
 
-----------------------------------------------
 
みんな「くすぐったい」と大騒ぎするのですが、私は単純に気持ちよかったです。
ただ不用意に足を動かすと、間違えて踏んづけそうになってしまい、かかとの下などに入り込まれてしまうと怖くなって足をずっと浮かせておかなければならず、そのことだけが気がかりでした。



おまけ:近所の豆腐屋に置いてある三猿。
CA391851.jpg


タグ:event diary
posted by tk219 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。