2010年04月28日

今日の偏見

皇居ランナー ブームの陰で苦情続出 立て看板 効果薄く
2010/4/27 日本経済新聞
 2007年の東京マラソンを機に都市部でランニングブームが過熱している。特に人気が高い皇居周辺は市民ランナーでごった返し、歩行者からは「全速力で走る人が怖い」との声が出始めた。注意を促す立て看板が出現し、歩行者への配慮が問われている。
 「皇居周辺の歩道はランナー専用ではありません。歩行者に気をつけましょう」
 1月末、皇居周辺に突如こんな立て看板が現れた。設置したのは東京都千代田区と付近一帯を管轄する警察署など。
 しかし、立て看板の効果はいまひとつだ。桜が見ごろを迎えた4月上旬。週末に花を楽しもうと訪れた男性会社員(29)は「居心地が悪く、歩くのが嫌になった」と話す。
 周辺の道は散歩する人や外国人観光客で大変なにぎわいだった。その後ろでランナーが足踏みしながら舌打ちをした。ある観光客は不意に後方から近づいてきた走者に驚き、飛びのいたという。
 皇居周辺だけではなく、住宅地などでも苦情が出始めている。東京都内の林試の森公園では車いすの人や親子連れが多く「ランナーを避けきれない。注意してほしい」「夜、ランナーの声がうるさい」という声が住民からあがった。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A90889DE2E4E1EAE7EBEAE2E0E4E2E6E0E2E3E28588EAE2E2E3



最近になって皇居のまわりを走り出した人のイメージ:
・iPhone+twitterでなうなう言うか、有名人に手当たり次第に同意リプライ「だけ」している。
・最近は1Q84「だけ」読んだ。
・家に昨年買い占めたマスクが積まれている。
・納豆ダイエット、バナナダイエットを試したがすぐ飽きた。
・なんとなくホリエモンが嫌い。


ちなみに私は今、iPadが欲しいです。
それと皇居周辺で「夜、ランナーの声がうるさい」と言える住民って、まさか……。


タグ:diary
posted by tk219 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。