2009年11月26日

民主党ってどうなってんの?

私は民主党の人たちを見ていると、どうも『ラストエンペラー』とか『大地の子』とか『セブンイヤーズインチベット』とか『クンドゥン』とかを思い出してしまうんです。
紅衛兵とか……政治委員とか……査問会とか……いや、悪口はやめましょう。
たぶん私の早とちりです。


道路ほしいなら「民主応援を」副幹事長、陳情の知事らに

 「政府与党はどこか、皆さんもよく理解して欲しい」
 民主党幹事長室に25日、陳情に訪れた全国高速道路建設協議会(会長・横内正明山梨県知事)の知事らに、吉田治副幹事長が見返りに民主党議員への選挙協力を求めた。
 吉田氏は地元で要望を受けた際、「それを言うんだったら民主党を応援してから言ってこい」と発言したことを紹介。さらに口々に道路建設を要求する知事らに対して「皆さん方はこれだけのお願いをしてこられた。私どもが受け止めてしっかりやることは、皆さん方も私たちに地域で、どうしっかりして下さるのかということだ」と述べた。
 出席した知事の一人は「びっくりした。自民党時代はあんなこと言われなかった」。

http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY200911250469.html



この吉田治という人のウェブサイトはこちら。
http://www.y-osamu.com/

見ると、トップにでっかく本人の写真と「今こそ政治をChange! 政治は生活 くらしが第一」という文字が目に飛び込んできます。
「政治は生活」ってそういう意味?
で、「衆議院議員・松下政経塾出身」。
民主党は政経塾の人多いですよね。衆議院だけでも17人います。
有名どころでは、野田佳彦氏、原口一博氏、松原仁氏、前原誠司氏あたり。



以前、とある方としゃべっていて、政経塾の話がありました。
その方は松下政経塾に呼ばれて、講演をしたそうです。
演台の横にホワイトボードを置いて、それに書きながら話すことにしました。

その前に「皆さんにせっかく呼んでいただきましたので、一生懸命お話ししたいと思います。ですので内容については大いにご質問してください。しかし私は学がありませんので、ここに書く字は間違いがあるかもしれない。どうかそれはご容赦いただきたい」と。

みんなふんふんと頷いてたそうです。
で、1時間ほど話して講演を終えると、塾生の皆さんが寄ってきて挨拶するんだそうです。
すると「あそこに誤字がありますね」と言ってくるやつがいる。
しかもそれが、ひとりやふたりではない。

冒頭で、あんなに丁寧に言ったのに。
その方は何だかがっかりしてしまったそうです。



単に思い出したエピソードってやつです。上の記事とは関係ない話をしました。


タグ:diary
posted by tk219 at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あらためて民主党ってなんだろう?
Excerpt: 「民主党政権の崩壊」について  田中角栄から土井たか子まで、この政党のなかには戦後政治が凝縮されている。あらゆる方角から批判されながらも、あらゆる方面への言い逃れが用意されている。論点は収縮と拡散のく..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2009-11-26 16:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。