2009年11月24日

蔵書:概要

※Complete System version 1.02a以降用

蔵書を開くと、以下のような画面になります。

book_portal.jpg



まずは本棚を作成しましょう。
画面左上の「住所録」の下にある「本棚管理」をクリックします。
すると本棚管理ウインドウが開きます。

book_lib.jpg

本棚管理ウインドウの「新規本棚」をクリックして、好きな本棚名を入力してください。
入力を終えたら、ウインドウを閉じてください。



作った本棚をクリックすると、リストが表示されます。
画面右下の「本を追加」をクリックすると、個別のブックデータウインドウが開きますので、各書籍の情報を入力してください。

book_list.jpg

ちなみに「クイック追加」をクリックすると、個別ウインドウではなくリスト上でレコードが追加されます。



リストの左下にある [<] [>] [田] というボタンは、まず一番左のボタンが現在のリストウインドウを示しています。
そこで中央の [>] をクリックすると、本の表紙付きのリストになります。

book_list2.jpg



[田] をクリックすると、表紙の一覧になります。

book_list3.jpg


リスト左端の矢印か、表紙一覧の各表紙をクリックすると、個別のブックデータウインドウが開きます。

book_data.jpg



「同著者」をクリックすると、選択レコードと同じ著者名の一覧を表示します。
この画面でいうと、「シュナの旅」作者である宮崎駿氏の、他の著書が並んでいます。

book_data2.jpg



「収録内容」です。

book_data3.jpg



「表紙」。1レコードにつき、2つの画像データを入れておけます。

book_data4.jpg



「データ」では、入力した情報がまとめて表示されます。
その下にあるグレーのフィールドは、表紙画像の保存パスと、画像サイズです。

book_data5.jpg



また「内容」「同著者」「収録内容」「データ」の状態で、画面右下の「Web検索」をクリックすると、タイトルをGoogleで検索します。

book_search1.jpg



しかし「表紙」の場合のみ、タイトルをGoogleで画像検索します。

book_search2.jpg



最初の画面(本エントリーで一番最初に挙げた画面写真の状態)の右上には検索フィールドがあります。
ここに検索条件を入力してリターンキーを2回連打するか、虫メガネアイコンをクリックすると、検索を開始します。

book_searchin_1.jpg



例として、「澁澤龍彦」での検索結果。
「ソドム百二十日」が出ているのは、彼が訳者だからですね。

book_searchin_2.jpg



次は、各ブックデータに付与できるタグについてです。
画面左の「タグ:」の横にある [+] ボタンをクリックすると、ウインドウが開きます。
ここでタグを作成してください。

book_tag.jpg



作成したタグは、ブックデータの「内容」で右下に一覧表示されるので、登録したいタグをクリックすると、左のタグフィールドに自動入力されます。
下の画面でいうと「*********(内緒)」と「短編集」のタグが登録されています。
タグはいくらでも登録できますが、各タグが改行されている必要があります。

book_data.jpg



ブックデータでタグを登録しておくと、同じタグを持つ蔵書を一覧表示できます。
下の画面では「ロシア関連」というタグを持ったブックデータが表示されています。

book_tag2.jpg



最後に五十音別での表示。
画面左上に、「五十音別」というボタンがあります。
各ボタンをクリックすると、それに連なる音が出てきます(iPhoneの日本語入力の要領です)。

book_50.jpg



「し」を選択しました。
「し」で始まる蔵書が一覧表示されています。

book_50_2.jpg


posted by tk219 at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | CPSヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。