2009年11月03日

ひどい男

よく「大酒飲みで働かないし、博打好きで浮気癖があって私のこと殴るけど、結婚したらきっともっとしっかりして変わってくれると思うの」という女性がいるというんだが。
それで「そういう女の人って、なんでわかんないのか」と聞かれた。

それはたぶん、その男は四六時中彼女のことを殴りつけて怒鳴りあげて金をかすめとってるわけじゃなくて、たまには優しいこと言ったり、くだらないもの買ってきたり、「俺、心入れ替えて頑張る」みたいなこと言ったりするんだよ。
実際、短期間はちゃんと変わってみたりするんだ。

ところが普通の人なら耐えて我慢しておさえこむような不満でも、わりと短い導火線で爆発しちゃって元の木阿弥になったりするわけだ。
だから女としては、「この人はふらふらと心が定まらないから、私がきちんと支えてあげられてないからこうなるのよ。とっても心の弱い、繊細な人なのよ。私がいないと」とか思ったりするのかもしれない。
そして「この人は今までいろんな人に流されてきた。だから結婚して、しっかり自分の家族という足場ができれば、きっと変われるはずなのよ」と思ったりもするのかもしれない。

だからひどい男ってのは、24時間ひどいわけじゃあないんだよ。
たとえ24時間ひどかったとしても、48時間ひどかったとしても、たまに6時間ぐらいひどくないんだよ。


タグ:diary
posted by tk219 at 20:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
そういう男は、魅力的だったりするんですよ。
趣味がいっぱいあったり、セクシーだったり、まあ、いろいろと。(笑)
で、そういう男と離婚したとしても、また似たような男とつきあっちゃったりするもんなんだな、これが。
Posted by ごえべえ at 2009年11月03日 22:13
ひどい男を好きになる女って何故かキレイってイメージがあります。
もったいないことしてますね。キレイな人はスパイスが効いた人を好きになるんでしょうか。
Posted by 西浦 at 2009年11月04日 14:37
>ごえべえさん
これで魅力なかったら、どうしようもないっていうか(笑)
24時間いい男というのもいないわけで、そのひどさかげんが好みだったりするんでしょう。

>西浦さん
そうかなあ? それってたぶん「外国人と結婚する女性って、どうしてみんな日本的美醜観でいうとちょっと……」みたいな話で、実は綺麗から非綺麗までまんべんなく分布してるんだけど、そういうのが目立つだけではないでしょうか。
Posted by TK at 2009年11月05日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。