2009年10月16日

今月の東京

東京行ってきました。
まずは、生まれて初めて早稲田大学へ行きました。

091014_waseda1.jpg

高田馬場から「早大正門前」というバスに乗って、10分くらい。
とにかく広いというのが感想です。
ここのOBだと、学生相手するだけで商売成り立ってる人がいるでしょう(ゼミ合宿の斡旋とか)。

13:00に待ち合わせでしたが、ちょっと早めについたので学食でお昼ご飯を食べました。

091014_waseda2.jpg

学食もきれいです。

091014_waseda3.jpg

食べたのは「大隈ランチ」480円。それに味噌汁30円をプラス。
これはもう完全に学生向けのご飯ですね。とにかくお腹にたまる。それだけ。

13:00に待ち合わせさせてもらったのは、漫画家・小説家の菅谷充さん。
漫画家としては『ゲームセンターあらし』が有名すぎますが、実は架空戦記ものの小説でも多数の著作のある方です。
話していて次から次に話題が出てくるという感じで、「頭のいい人だなー」と圧倒されました。

次は新宿で、詩人・評論家・翻訳家の郷原宏さん。
元読売新聞記者・編集者の方で、74年に『カナンまで』でH氏賞、83年『詩人の妻』でサントリー学芸賞、06年『松本清張事典決定版』で日本推理作家協会賞評論部門の受賞をされてます。各社文庫の解説執筆多数。他に映画『わが愛の譜 瀧廉太郎物語』原作など。
またハヤカワミステリをよく読まれる方なら、翻訳家としても親しみがあるのでは。

郷原さんもとにかく頭の回転が速い。
この世は何て不公平なんでしょうか。

夜は、新宿の老舗「アカシア」でロールキャベツを食べました。

091014_akasia1.jpg

シチューソースの中にやわらかいロールキャベツ。

091014_akasia2.jpg

それとセットの、白カツカレー。
ただしご飯の量に比べて、どうもカレーが少ない。

これまたお腹にたまりまくる食事で、どうやら私は太ります。


タグ:diary
posted by tk219 at 11:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早稲田大学って大きすぎて、甲南大学とは対象的だよね。小規模で学生同士がみんな知り合いのような甲南大学特有の内輪な雰囲気が私は気に入っていました、卒業生じゃないけど。
Posted by jellyfish at 2009年10月16日 19:40
シチュークリームのロールキャベツですか……これは新境地。
ロールキャベツ食べるのもつくるのも好きではありませんでしたが両方いけるようになりそうです。ちょっとめでたい。
しかし頭の回転のよさ云々でTKさんが不公平を感じるのはいかがなものでしょうか。上には上が……ということかー。
Posted by ひゅう at 2009年10月17日 03:53
>>jellyfish
甲南は別に嫌ではないんですが、やっぱり広い大学はいいですよ。「高校生の頃に考えていた大学のキャンパス」そのものでした。

>>ひゅう
一度は食べてみるといいが、二度食べるほどではなく、まさに家で作れという味です。
頭云々については、最近本当に自分で自分が嫌になってます。本格的に。
Posted by TK at 2009年10月17日 04:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。