2008年12月04日

他人を想定するのは勉強になる

テンプレートをバージョンアップした場合、古い版からデータを移すにはどうすればいいのか。

最初は「単にインポートすればいいじゃん」と思っていたのですが、私自身は使いながら機能アップさせてるわけで、インポートしたことがない。
で、試してみたら、各テーブルでそれぞれインポートしなきゃいけないと判りました。

しかも全テーブルでインポートしてみたら、データのない空レコードが量産されている。
これは悩みました。本来の仕事をしつつ、「あれが悪いのか」「これが悪いのか」と脳内シミュレーションをくり返す。
「あっ、あれかも」と思って試してみても、結果は変わらず。
頭の温度がカーッと上昇して、へなへなと覚めていく瞬間です。

まあ、結論を言うと、ファイルオプションで、ゲストアカウントでのログインを設定していたのがまずかった。
つまり古い版のファイルからインポートしようとすると、内部的にはその古いファイルを開いているわけで、その際にゲストアカウントで入るから全てのレコードにアクセスできていない。
そこでどのアカウントでも閲覧を許可しているレコードだけがインポートされ、残りはアクセス不可となって空白になっていると。
そういうわけでした。

update_tool_s.jpg

で、解決したのでアップデート用のインターフェースを作りました。


タグ:filemaker
posted by tk219 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。