2007年08月28日

陸上自衛隊総火演

8月23日、富士山のふもとにある東富士演習場での、陸上自衛隊総火演の総合予行を見に行ってきました。
以前やった仕事の関連で、招待状がもらえたので。

当日朝、御殿場駅につくと豪雨。
帰ろうか、箱根に寄って温泉にでもつかろうかと悩む。
しかしまあとりあえず、と思いながら直行バスに乗りました。

するとバスに乗って数分で雨がやんで曇り空。すごいですね、山の天気。

fuji_fuji.jpg

演習場につくと雨気まじりの、涼しい気候。
死ぬほど持ってきた、私の冷却グッズの立場はどうなるんでしょうか。

せっかくなので最前列にスペース確保しました。
富士学校の人たちがうろうろしてます。
これから人前でぶっぱなしまくるわけで、ワクワクしてるんだろうなあ。

それにしても、変なのが多かった。
自分ルールで動き、そんなの知るわけない他人にも押しつけて、怒って叫ぶ。
妙にガタイのいい、肉体労働系の中高年に多かった気がします。

海上自衛隊の展示訓練に呼んでいただいた時も思いましたが、
「こんな連中でも、俺たちは守らなきゃいけないんだ」
という訓練の一種なのかと思うほどです。

ところが開始直前になってものすごい濃霧が発生、富士山が見えなくなりました。
それどころか、目標も見えない。
一応、戦車や装甲車、偵察バイクやヘリが次々に登場するんだけれども、いまいち何やってるのか判らない。

fuji_tank.jpg

さらにアナウンス。

管制「これより○○による、○○射撃をご覧いただきます」
オーッ!!(一般人の歓声)
部隊「目標、確認できず!」
管制「残念ですが、射撃は中止させていただきます」
エーッ!!(一般人のブーイング)

これが何度も続く。
ギャグの基本に繰り返しというのがありますが、だんだんおかしくなってきて、

(さあ、くるぞくるぞ……)→「中止させていただきます」→(やったー!!爆笑!!)

みたいな妙なことに。
結局、午前中は何もできませんでした。

20分ほどの休憩後は午後のプログラム。
少し霧が晴れてきました。
しかしプログラムは航空中心なので、もうダメだなこりゃと思っていたら、どうやら午前の内容を午後に詰め込むことにしてくれたようです。
もう連続でぶちかましまくり。

fuji_tank2s.jpg

「これから発射する」と判っていても、体がビクッとなってしまうくらいの音と地響き。
戦車が猛スピードで疾走して目標を攻撃、バイクはウィリーしながら飛び上がり、ミサイルランチャーが火を噴く。
ちなみにそのミサイルは、浜松まで飛ぶそうです。
発射されて霧の中につっこんでいったので、おそらく浜松は火の海でしょう。

隊員さんの、ちょっと疲れた感じ後ろ姿。

fuji_gsdf.jpg

全般的には、楽しかったです。
タグ:event
posted by tk219 at 16:06 | Comment(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。