2011年01月31日

ここ数年でやめたもの

先月、忘年会で久しぶりに友人としゃべってたら当たり前のように「断捨離」という単語があって、なんとなく文脈から意味はわかるから知ってるふりして会話してた。
でもやっぱり知らないものは知らないわけで、ちゃんと調べてみたんだが。

「不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、身軽で快適な生活を手に入れようというもの」
らしい。

それで考えてみたんだが、無意識にちょっとはやってたようだ。
以下、やめたものを。



■テレビ

テレビを捨てて2年ほど。人に言うと驚かれるが、たまに話題についていけないくらいで問題ない。
というか、それ以前に「テレビにピックアップされる話題」というもの自体、基本的に古いのではないかと思っている。

これはインターネットが普及する以前からの考えで、
何かがテレビに取り上げられる頃には、それは既に古くなっているのが常であると思う。
真っ当な速報性としては、スポーツ中継くらいかな。

たまに人の家や、ホテルなんかでテレビは観る。別に観たくないほどではない。
しかし最近の番組は、人口の多い団塊ジュニア、団塊世代をターゲットにしているものが多いような。
それは基本的に懐古的になってしまうものだから、やっぱりついていく必要がない。

ただ『ガキの使い』くらいは見たいので、そういうのはDVDで借りてくればいい(DVD化してくれない企画も多いけど)。
最近はNHKの集金人も全く来なくなった。ないものはないし。



■炊飯器

これも2年くらい前に捨てた。今は鍋で炊いて、冷えたら小分けにして冷凍。
冷凍ごはんを温め直しても、炊飯器で保温しているよりずっと美味しい。

炊飯器の記憶がすでに曖昧になってるが、確かセットしてから炊けるまで小一時間?
鍋だと15分くらい。
何度も炊くうちに判ったが、結局は「水分を飛ばす」「よく蒸らす」が重要であって、火加減に神経質になる必要は全くない。
「赤子ないてもフタ取るな」なんてことはなく、気になるなら何度でも様子を見ればよい。
(ただし水分がなくなってきて、米粒の輪郭がはっきりしてくるまで)

また土鍋じゃなくても、普通のフタつき鍋で充分。
あとは「炊飯器のスペースが空く」というメリットもある。



■新聞

これはやめてはいるが、全くいらないとも思わない。
実のところ、新聞はテレビより情報媒体としてずっと有効だと思っている。

いくらネットで同じようにニュースが見られるといっても、現在はまだ新聞紙面の一覧性にはかなわない。
基本的に専門的な教育を施された記者の「まとめ」能力と、デスクや整理部による話題の濃縮力は、やはりネット専門のニュースサイトよりも遥かに高いし、何より読みやすい。

テレビも「まとめ力」はあるが、何がなんでも映像素材をくっつけなければならない点が足かせになっている。
そこも、テキストで済む新聞が有利。

また新聞会社ごとの思想的傾向とか記事の取捨選択とか色々問題はあると思うけれども、相手の書くことをいちいち真に受ける方がどうかしている。
それがもし広告だったなら、いくら「すごい」「安い」「早い」などと書かれても、いちいち真に受けないはずだ。
それが記事だとどうして易々と信じるのか。

であるから新聞をやめるとしても、会社で読むといったように読もうと思えば読める、という手段を確保しておいてのことだと思う。



■ゴミ箱

台所の場合、フックにスーパーなんかのビニール袋をかけて、一杯になったら指定のゴミ袋に移す。
居間なら、いらない紙をおりがみ箱にしてゴミを入れる。一杯になったら箱ごと捨てる。

ゴミ箱があったとしても、そこにビニール袋をかけてゴミを入れていたりするのだから、結局は同じことである。
ならばゴミ箱がなくても問題ない。



■携帯電話のパケット利用

これは2ヶ月ほど前にやめた。
それまで定額制の4000円くらいのものを使っていて、暇なときにちょこちょこちょこちょこネットを見てしまっていた。

ところがiPod Touchを買って、ほどなくノートパソコンも新しくしたら、WiMAXのルーターが付いてきた。
そこでWiMAXにお試しで加入してみたら、携帯電話のネット利用は必要がなくなったわけだ。

しかしよく考えるとWiMAXの接続もいらないんじゃないかと、一ヶ月で解約。
その頃には携帯電話でネットは見なくなっていましたという次第である。
WiMAXのルーターは必要なときに1日600円で使えるから、遠出するときなど、これはこれで重宝する。



■ティーバッグ

北野に神戸グロサーズという食料品店がある。
そこは周辺のレストランやカフェの人間が材料を買いに行くような店であり、紅茶の茶葉が装飾もへったくれもない袋で、1キロなどという量を安く売っている。
もしくはカルディコーヒーファーム、大阪堂島・神戸元町にあるムジカという店で茶葉を買う。

これをポットで入れて飲む。
ホットでほしい時は温め直す。するとティーバッグで入れる紅茶が薄いことに気付く。
それでもティーバッグで入れなきゃならないとなると、ポットに2つも3つもティーバッグを入れないと嫌になっていた。
これはいくらなんでも不経済だと思う。



■折りたたみ物干し


ベランダに置いてある、傘みたいにバカっと開くやつ。
これがベランダを行き来するときに当たって、けっこう邪魔だった。
それでよく考えてみたら、針金ハンガーで普通に物干し竿にかけていっても同じだと気付いた。
しかも時間のないとき、ハンガーだったらそのまま取り込める。

もちろん家族が増えたら、そうも言ってられないんだろうけど。



こんな感じで。
今年は、固定電話とファックスをやめようかと考えてます。
タグ:diary 収納
posted by tk219 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。