2010年07月01日

ファイルメーカー上にエクスプローラを表示

ファイルメーカーのレイアウト上にWindowsのエクスプローラを表示させる方法。

こんな風に。
desktop1071_1.jpg

ドラッグ&ドロップでオブジェクト登録する時などに使えます。



まず適当に「explorer」と「ex_path」というフィールドを作ります(名前は何でもいいです)。
で、レイアウトにWebビューアを広げます。
オブジェクト名も「explorer」にしておきましょうか。

そこの設定→Webアドレスを「explorer」フィールドにする。

「exploer」フィールドは計算にして、

"file://" &
Case (
ex_path = "MyDocument";
Get ( ドキュメントパス );

ex_path = "Desktop";
Get ( デスクトップパス );

ex_path = "MyPicture";
Get ( ドキュメントパス ) & "My Pictures/";

ex_path = "NetHood";
Left ( Get ( ドキュメントパス ) ;
Position ( Get ( ドキュメントパス ) ; "/"; Length ( Get ( ドキュメントパス ) ) ; -2 ) ) & "NetHood/"
 )

さらに「ex_path」フィールドはグローバルで、ドロップダウンリストに設定。
上記の設定の場合、値一覧は↓のようにします。
desktop1071_2.jpg

とりあえずこれで終わり。
さらにつけくわえて「戻る」「上の階層へ」「エクスプローラで展開」ボタンもつける。



■戻る

スクリプト「Webビューアの設定」ボタンを作る。
内容は↓。

desktop1071_3.jpg



■上の階層へ

同じく。URLの設定は↓。

Left(explorer;Position ( explorer ; "/" ;Length ( explorer ); -2 ))

desktop1071_4.jpg



■エクスプローラで展開

スクリプトを作成してボタンに貼り付ける。内容は↓。

URLを開く [Get ( スクリプト引数 )]

で、スクリプト引数はフィールド「explorer」にする(ただし値一覧で作った場所にしか開きません)。

desktop1071_5.jpg
タグ:diary filemaker
posted by tk219 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。