2009年04月30日

ウィンドウズ・ライブライターでブログをオフライン入力する

というのができると知り、やってみました。


つまりネットに接続していない、オフライン状態の時でもブログを書いておくというのができるんか、という話です。


まずはUbicast Bloggerというやつを試してみようかと思ったんですが、Vista未対応らしいのでやめました。



Windows Live Writerをダウンロードします。


http://download.live.com/writer


で、インストールして実行。すると最初にアカウント追加のダイアログが出ます。



■ブログホームページのURL:


これはまんま、ブログのURLを入れる。http://cpsfm.seesaa.net/ みたいな感じで。



■ユーザー名、パスワード:


登録したユーザー名(SeeSaaの場合は登録したメールアドレス)、パスワードを入れる。



■使用するブログの種類:


Movable Type API をポップアップから選択。



■ブログのリモート投稿 URL:


https://blog.seesaa.jp/rpc



これで終わり。記事入力画面になります。


090439_wlw 




■文字コードの変更


ツール → アカウント → 編集 → 詳細設定 → 文字セット

ここでセットを「Unicode (UTF-8):utf-8」に変更

OKボタンをクリックして閉じる。



記事を書き終わったら、ファイルメニューの下の「投稿」をクリックして終了。




タグ:diary
posted by tk219 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

プレジデント・バター

プレジデントというバターはご存じですか。

フランスの品で、向こうではどんな小さなスーパーでも売っている「超定番」商品です。
日本で例えるなら、丸大豆醤油みたいなもんですかね。
日本円で150円くらい?の商品です。

これをパンに固まりで乗せて食べると、美味しいんですよ。
パンを焼いた熱で溶かしちゃうんじゃなくて、固まりのまま、というのがミソです。

090428_president.jpg

試しに四つ葉バターや雪印の「SNOW ROYAL」といった高めのバターと比べてみましたが、プレジデントのほうがずっと美味しい。
なんでですかね。先進国に生まれて、ミシュランなんかでも世界一の食都、なんて言われてそうだろうそうだろうなんて思ってましたが、これは実にふがいない。なさけない。

でもこのバター、日本ではなかなか売ってなくて、麻布のナショナルスーパーとか行かないと売ってません。しかも高い。
どれくらい高いかというと、↓こんな商売が成り立つくらい高い。

本場フランス産♪プレジデント・バター無塩200g 5個セット
当店通常価格 7,500円 X'mas特別価格 6,000円
http://www.rakuten.co.jp/aiand/868804/843704/

こんなの、今の身分で買えるわけないです。

と・こ・ろ・が!
少し前、近所のスーパーに行ってみると、誰も見てないところにそれはありました。
しかも……

1個200円でワゴンセールやってる!!!

少し前、牛乳の生産調整による高騰で、全国的にバターが不足した時期がありました。どうやらその時に仕入れまくって、大量に売れ残っていたらしいです。
これはもう、徳川埋蔵金を発見した糸井重里みたいなもんです。
しかも他のお客さんは見向きもしてません。

嫁と二人で「買え、買えーっ!!!買いまくれーっ!!!」と大号令して二人で抱えてレジに並びましたよ。
無塩・有塩それぞれ10個づつ買いました。
そして幸せな日々を送った、はずなんですがもう残り少なくなっています。




もっと買えばよかった。
タグ:diary cook
posted by tk219 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

猫・アカデミア

神戸大学の六甲台本館あたりを住みかとする猫がいて、みんなからはアカデミアと呼ばれてかわいがられております。
気付くとぽんぽんと増え、現在、多いときは4〜5匹でうろうろしてます。

090427_academia1.jpg

どこがかわいいかと言いますと、とことん「無愛想」なところです。
大抵は熱風の出る室外機の上などで、うとうととまどろんでいて、学生などがエサをやると、そのとき「だけ」、近づいてくれます。
それ以外では呼びかけようがおたけびをあげようが、ふん、という感じで無視されます。


090427_academia2.jpg

なんや、用か?という怖い視線を送ってきている図。
タグ:diary
posted by tk219 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

神戸もいいところ

神戸大学の枝垂れ桜です。そろそろ散ったかも。

090420_kobe_u1.jpg

日曜日などは、学校関係者ではない一般の方々がけっこう見に来てます。

090420_kobe_u2.jpg

昨日の朝、用事があって兵庫県庁のあたりを歩いていると、
ちょうど9時だったらしく、栄光教会の鐘が鳴り響いていました。
おっ、と思って写真を撮ってみましたが、よく考えると写真撮ってもしょうがないんでした。

090419_kobe1.jpg

最近ブログを書いていて気付いたんですが、私は鳩が好きみたいです。
また鳩の方も、あまり私を警戒してないような気がします。

090419_kobe2.jpg
posted by tk219 at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

チベットはすごい

九州国立博物館で、「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」という特別展示が行われています。
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s15.html

これのパンフレットが、何度見ても笑ってしまう。

090416_tibetto.jpg

「なんじゃ、コラーーーッ」
「なんじゃい、ァンダラァ〜」

みたいなことが、笑顔の背後で行われておるわけです。
これは「カーラチャクラ立像」というもので、14〜15世紀の代物。
これの説明書きを読むと、さらに驚き、そして笑いがこみあげてきます。

「一切の悪に打ち勝つ力であるカーラチャクラは、4つの顔と24本の腕を持ち、その妃と抱き合っている。方便、実践を象徴する男性の仏と、般若、智慧を象徴する女性の仏が一体化することによって得られる悟りの境地を表現している」

つまりこれ、夫婦で抱き合いながら、めちゃめちゃに睨み合っていたのです!
さらに男は方便でごまかすけど実践、女は般若だけど智慧、というあたりも何となく判るような判らないような……。
なんというか、奥深い。
チベット人の人間観察力は並大抵のもんじゃねーな……と本気でうなってしまいましたよ。



でも、万が一、億が一の可能性として、ちょっとギャグで作ったということはないんですかね?
今も昔も人間は何も変わらないと思うんですよ。

例えば、もし私は縄文時代に生きていたとしたら、絶対にふざけた土器を作ることもあったと思う。
おしり土器とか。
子供は最初、土器作りの練習するはずです。みんな真面目に作るなんて、ありえますかね?

笑いだって立派な人間の証です。
憤怒の像とか悲憤の像があるんですから、爆笑の像、もしくは信者を爆笑させる像があってもおかしくない、いや、あってしかるべきです。
芸術品にギャグを持ち込んだらいけないなんて、そんなことは全くないと思うんですが。
タグ:diary
posted by tk219 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

博多2日め、太宰府へ

昨日の朝、天神中央公園。

鳩にエサをやるつもり(?)が、カラスばかりやって来ている図。

しかしここのカラスは、けっこう行儀がいいように感じました。

人間と同じで、食い扶持が安定していれば平和だということのようです。


090412_hakata1.jpg


お昼は従妹の結婚式でした。これのために九州に来ていたわけです。

場所は大濠公園のほとりで、かなり気持ちの良い場所でした。


090412_hakata2.jpg


090412_hakata3.jpg


090412_hakata4.jpg


宴後、行ったことがなかったので、太宰府天満宮に行きました。


090412_hakata5.jpg


境内に池があり、点在する岩の上で亀が何匹も休憩していました。

なぜだか橋をはさんで、片方はよく泳いで濡れた亀たち、片方は岩上で乾ききった亀たちと、きれいにグループ分けされていました。


きっと亀たちの中で、しっとり組のしっとり亀吉(仮名)組長と、かわき組のかわき亀夫(仮名)組長の間で、熾烈な抗争でも行われておるのでしょう。


090412_hakata6.jpg


本殿。ここに全国の受験生の夢(合格祈願)と喜び(合格御礼)が詰まっております。


090412_hakata7.jpg


帰りの参道で、テレビ取材が行われていました。

テレビカメラが回った途端、女性がいきなり顔を作ってテンションを上げて「このあたりにおいしいお餅があると聞いていたのですが……あ!こちらですね!」とレポートを開始。

大変な仕事だなと思いました。


090412_hakata8.jpg


帰りの飛行機に乗る前に、一風堂の大名本店でラーメンを食べました。

「本店かさね味」という、ここでしか食べられないメニューだそうです。

2日連続でラーメンを食べたのは生まれて初めてです。


090412_hakata9.jpg


濃厚かつさっぱり味。元々さしてラーメン好きでない私が2日連続で食べて美味しかったのですから、これは「美味しい」ということで、よろしくお願いいたします。

また店員さんから、「すいません。もし良かったら……」とサービスで餃子をもらいました。

というわけで、一風堂、ここは大変すばらしい店です。
タグ:diary event
posted by tk219 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外出(遠出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

博多はいいところ

福岡県に来ています。
お昼は福岡中央卸売市場の鮮魚市場会館に行き、福魚食堂で海鮮丼を食べました。

090411_hakata1.jpg

天神公園で休憩。
クラシックギターを奏で続けるおっちゃんたち、フリスビーで遊ぶ集団、犬の散歩をさせる人、バイオリンの練習をする男女などがいて、すばらしく平和な空間でした。

090411_hakata2.jpg

すぐ近くの大丸地下の「白玉屋新三郎」で買った、抹茶みつの白玉を食べておりますと、

090411_hakata3.jpg

「お、いいもん食ってんじゃねえか」と鳩が寄ってきました。

090411_hakata4.jpg

それはさておき。
ピエトロドレッシングで有名な、洋麺屋ピエトロの本店(セントラーレ店)を見つけました。

090411_hakata5.jpg

夜は長浜の屋台「ナンバーワン」でラーメンを食べました。

090411_hakata6.jpg

私は、旅行とか遠出とかいうものは、「食べもの」か「巨大建造物」を求めて行くものだと思っております。
タグ:diary event cook
posted by tk219 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

平和の象徴、というより平和そのもの

お昼、道路を見るとハトが日なたぼっこをしてました。

090409_hato.jpg

普通、例のぴょこぴょこ歩きでせわしなくやってるのがハトというものなんですが、
二羽そろって「ふい〜」という感じで、じっと座り込んでました。
タグ:diary
posted by tk219 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

入学式

今日は中之島公会堂で大阪デザイナー専門学校の入学式でした。
一度ぐらい行ってみるかと思い、参加しました。

090408_odc1.jpg

桜がきれいです。
ちょうどお昼時で、社会人一年生然としたグループがわずかな緊張を残しつつ、にこやかにベンチで昼食をとっていたりして、平和な空気に満ちておりました。

公会堂の入口。

090408_odc2.jpg

中に入ると、こんな感じ。

090408_odc3.jpg

それにしても、暑かった。
タグ:diary event
posted by tk219 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

CompleteSystem ver.0.99a download

2009/02/10 version 0.99a


テンプレート版(FileMakerPro 8.5以降が必要)



ランタイム版(FileMakerPro必要なし)



■ログイン

IDとパスワードを入力後、ログインボタンをクリックしなくても、リターンキー連打でもログインするよう変更しました。


■カレンダー

複数予定日を設定する際、終了日が開始日より前になっていてもそのまま設定できてしまう不具合を修正。

月表示で、複数予定日を小さく三段表示するよう改良。

個別の予定データ表示の際、スクロールホイールでレコードが移動しないよう改良しました(ステータスエリアをロック)。


■住所録

検索フィールドを見やすくしました。

検索フィールドに語句を入力後、検索ボタンをクリックしなくてもリターンキー連打で検索するよう改良しました。

一覧をポータル形式からリスト形式に戻しました。

氏名のソート方法を「あいうえお」式か「あい/うえお」式かで選択できるよう改良しました(詳しくは設定画面を見てください)。

郵便番号リストで住所を選択すると、住所録にそのまま反映するように改良しました(今までは番号をコピーするだけだったので、ペーストする必要があった)。

「贈答」タブに、贈答一覧作成、送り状作成などの機能を追加しました(贈答のポータルリストの工具アイコンをクリックし、「一覧作成」から各機能にアクセスできます)。

「修正日」フィールドを一時消去(ファイルを開くたびに全レコードが「修正」されてしまう問題は、解決できなくはないが実用的でないため)。

個人・会社で設定したWeb URLを入力直後に開くと、「http://」のみのアドレスと判断して開けない不具合を修正しました。

個人データ表示の際、スクロールホイールでレコードが移動しないよう改良しました(ステータスエリアをロック)。


■GTD

「全項目リスト」を追加しました(タブではなくリスト形式でGTDの全レコードを表示)。

各GTDデータ表示の際、スクロールホイールでレコードが移動しないよう改良しました(ステータスエリアをロック)。


■Money

各明細データ表示の際、スクロールホイールでレコードが移動しないよう改良しました(ステータスエリアをロック)。


■蔵書

各書籍データ表示の際、スクロールホイールでレコードが移動しないよう改良しました(ステータスエリアをロック)。


■データ管理

検索フィールドを見やすくしました。

検索フィールドに語句を入力後、検索ボタンをクリックしなくてもリターンキー連打で検索するよう改良しました。


<アルバム>

Viewer上で回転・ズーム・レベルを設定できるように改良しました。[ SET ]ボタンで設定画面に移動します。

トップ画面でレベル毎に画像を表示切り替えした際、そこから[ Open Viewer ]で直接Viewerを開けるように改良しました。

写真の縦横サイズを解析し、向きを自動で設定できるよう改良しました。
タグ:CPS download
posted by tk219 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ジェネラル・ルージュの凱旋

プロデューサーの方から招待券をいただいたので、観に行ってきました。
もうすぐ上映が終わってしまうタイミングなんですが。

前作を観てなくても、特に問題なく楽しめました。
救急救命センターを舞台にしたミステリー。
センター長・速水の別名は、ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)。

といっても謎解きはしょうもない(失礼)もので、おそらくこの映画の見所は、事件解決後にやってくるクライマックスの場面でしょう。

大学病院内でのごちゃごちゃした内輪もめの後、近隣での爆発事故という大惨事が起きます。
次々と重傷患者が運びこまれ、病院は医療関係者たちの戦場に。
普段の確執を超え、医師、看護師、事務方が一丸となって人々の命を救おうとする。
一時的に病院内の全指揮権を委ねられた速水の姿は、まさに「ジェネラル」。

かつての阪神・淡路大震災のとき、電力が失われた暗闇の病院で、懐中電灯を使って血まみれになりながら救命医療を続けていたお医者さんたちを思い出します。
そこには絶望を突破する「意思の力」があったように感じました。

人が、理性や利害、地位や名誉、その他さまざまな自らを縛る制限を超えて、目の前にある正義や善なるものを選びとるとき、そこに感動があるのだと思います。
そして何より、「人間が生き残ること」。そのために全員の意思が統一される。これに勝るものはありません。

映画は、ラストになって「ジェネラル・ルージュ」の本当の意味が明かされます。
速水は超人などではなく、誰とも変わらない人間のひとりにすぎません。
すごい人がすごいことやってる、のではなく、私たちと同じ「ただの人」が理想や信念をつかみとろうと、毎日もがき続けてきた。そのことを表現するいい場面でした。
面白かったです。
タグ:diary
posted by tk219 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・小説・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

鉄板焼き

今日は高嶋先生に、夫婦で垂水にある「ステーキハウス神楽」でコース料理をご馳走になりました。

090401_kagura.jpg

私たちには、店長の小西さんに付いてもらいました。

調味料などをフォークで楽器のようにリズムよく鳴らし、ガンマンの曲芸のようにまわしてかけます。
実際、各料理人の腰にはホルスターがかかっていて、そこにナイフ類がささっておりまして、早撃ちのごとくアイテムを繰り出して調理してもらえます。

見てるだけでも楽しいですが、味も良かったです。
タグ:diary
posted by tk219 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。