2008年11月30日

iPhone的なインターフェースをファイルメーカーで

Complete System ver.0.96以降でやります(まだ配布してません)。

book_new.jpg

こんな感じですが、左中央にご注目ください。

book_if1.jpg

こんな風になってまして、試しに「た」をクリックすると……

book_if2.jpg

こうなります。
で、もう一度「た」をクリックすると、「た」から始まる書名が一覧表示されます。

book_if3.jpg

これはタブで作ってます。

book_if4.jpg

下地の部分はこんな感じで、全てボタン。
割り当てるスクリプトは全て一緒ですが、Get ( スクリプト引数 ) を使い、
それぞれあ・か・さ・た・な……と各タブにオブジェクト移動するように分岐させます。

book_if5.jpg

分岐したタブで、実際に書名の頭文字を選択するようにします。
これもそれぞれ割り当てるスクリプトは同一で、再びGet ( スクリプト引数 ) を使い、
ここでは [あ] [い] [う] [え] [お] のどれかを頭文字として指定します。

ちなみに、各レコードに入力する「書名のふりがな」の頭文字を抽出する計算式は、カスタム関数で作っておいてます。

Let ( A = name ;
Case (
A = "あ" ; "あ" ;
A = "い" ; "い" ;
A = "う" ; "う" ;
A = "え" ; "え" ;
A = "お" ; "お" ;
A = "か" or "が" ; "か" ;
A = "き" or "ぎ" ; "き" ;
A = "く" or "ぐ" ; "く" ;
A = "け" or "げ" ; "け" ;
A = "こ" or "ご" ; "こ" ;
A = "さ" or "ざ" ; "さ" ;
A = "し" or "じ" ; "し" ;
A = "す" or "ず" ; "す" ;
A = "せ" or "ぜ" ; "せ" ;
A = "そ" or "ぞ" ; "そ" ;
A = "た" or "だ" ; "た" ;
A = "ち" or "ぢ" ; "ち" ;
A = "つ" or "づ" ; "つ" ;
A = "て" or "で" ; "て" ;
A = "と" or "ど" ; "と" ;
A = "な" ; "な" ;
A = "に" ; "に" ;
A = "ぬ" ; "ぬ" ;
A = "ね" ; "ね" ;
A = "の" ; "の" ;
A = "は" or "ば" or "ぱ" ; "は" ;
A = "ひ" or "び" or "ぴ" ; "ひ" ;
A = "ふ" or "ぶ" or "ぷ" ; "ふ" ;
A = "へ" or "べ" or "ぺ" ; "へ" ;
A = "ほ" or "ぼ" or "ぽ" ; "ほ" ;
A = "ま" ; "ま" ;
A = "み" ; "み" ;
A = "む" ; "む" ;
A = "め" ; "め" ;
A = "も" ; "も" ;
A = "や" ; "や" ;
A = "ゆ" ; "ゆ" ;
A = "よ" ; "よ" ;
A = "ら" ; "ら" ;
A = "り" ; "り" ;
A = "る" ; "る" ;
A = "れ" ; "れ" ;
A = "ろ" ; "ろ" ;
A = "わ" ; "わ" ;
 "" ))

住所録などでも応用できます。


タグ:filemaker
posted by tk219 at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

カレンダー(週)

全体的に、完成の道が見えてきました。
完成したらロック解除しようかな……と。

b_week_s.jpg

アイコンは以下のものをいくつか使わせてもらってます。
"Fugue Icons"
Copylight 2008 Yusuke Kamiyamane.All rights reserved.
The icons are licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 license.

http://www.pinvoke.com/
タグ:filemaker
posted by tk219 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

CompleteSystem動作条件

開発環境は以下の通りです。

FileMakerPro Advanced 8.5v2 日本語版

WindowsVista SP1

Internet Explorer 7


使用フォント:

メイリオ、MS明朝

Arial, Times New Roman

タグ:CPS help
posted by tk219 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | CPSヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンタクト・データ(住所録)

住所録の [ コンタクト・データ ] についてです。
(ver.0.95以降。一部ver.0.96以降のものも有り)

■自宅

h_address1s.jpg

基本画面はこのようになっています。
[ ふりがな ] は氏名に漢字を入力すれば、自動で入ります。
[ カテゴリー ]は以前に入力されたものがポップアップリストとして表示されますので、使えば使うほど便利になります。
[ 年齢 ] は [ 誕生日 ]から自動で計算。月日が分からなくても、誕生年さえ分かれば計算します(ただし月日が入力されていれば、誕生日前日や翌日といった場合でも正確に計算します)。
 
携帯電話、メールアドレスは複数入力できます。

h_address4.jpg

右端のチェックを入れたものを、メインと判断して通常画面で表示します。
アドレスはローカルとドメインを分けて入力しますが(こちらを参照)、コピーしたい時などは、左端の矢印をクリックしてください。

h_address5.jpg

このように、続けて表示されます。
メールグループについては、こちらを参照してください。

またそれぞれ電話番号の右にある矢印をクリックすると、拡大表示します。

h_address6s.jpg

拡大表示された電話番号をクリックすると、通常画面に戻ります。

右下にある [ 旧姓 ] については、

h_address7.jpg

入力して右のチェックを入れると、名前の表示方法が「旧姓(名字)名」に変更されます。

h_address8s.jpg

あサンプル氏の旧姓が「山田」だった場合、このように表示されます。
これは例えば、友人の田中さんが結婚でもして斎藤さんになったりしますよね。
でも長年の記憶があるもので、なかなか「斎藤」という名字が浮かんでこない。
田中は田中であって、斎藤で思い出すなんて無理!などという場合に使用してください。

■所属
タブを [ 所属 ] に切り替えた状態。

h_address2s.jpg

[ 同僚 ]のリストには、所属組織が同じ人のデータが、部署・役職とともに表示されます。

下部の [ 所属データをリストへ登録 ] [ リストから取得 ] については、
こちらを参照してください。

■明細

h_address9s.jpg

明細については、こちらを参照してください。

■設定

h_address10s.jpg

[ 印刷 ] は年賀状などを印刷する際、一覧に表示するかしないかを決定するものです。
[ 印刷時の住所 ] は、宛先に印刷する住所を自宅にするか、所属にするか、それとも海外の住所にするか、というもの。
[ 予定編集時、人物一覧に加える ] は、これを Yes にすると、カレンダーで予定作成時、[ 相手 ] のポップアップリストに表示されるようになります。

[ 他ユーザーの閲覧を許可 ] にチェックを入れると、自分以外のユーザーがログインしても、一覧にこのデータが表示されます。

■関連

h_address11s.jpg

[ Appoint ] は、カレンダーで [ 相手 ] に指定した予定が一覧表示されます。
[ History ] はメモと同じです。
[ まとめ ] は、基本・携帯・メール・自宅・所属などの入力データをひとつにまとめたものです。
上の [ メールで送信 ] をクリックすると、このまとめデータを本文に入れたメールを送信することができます。

■年賀

h_address12s.jpg

年賀状のやりとりを記録できます。とりあえず2005〜2014年まで。
受け取った、送った、喪中、などを記録しておき、必要時に検索するといいんではないでしょうか。
(検索するには、一覧で [ Greeting ] タブを開き、[ 検索 ] ボタンをクリックしてください)
posted by tk219 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | CPSヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

CompleteSystem ver.0.95 download

2008/11/15 Complete System ver.0.95



■変更・改良点


<改良>

内部スクリプトを整理しています。

ファイル管理の「アルバム」で写真表示サイズを大・中・小でどれを選択しているのか視覚的に判るよう改良しました。

GTDを2ペイン式にし、内容をシンプルに改良しました。

ファイル管理ボックス「アルバム」の写真からメール作成できるようになりました。

<修正>

ゲストアカウントでのレコード作成が全くできていない状態でしたので、できるよう修正しました。

設定の「起動時にパスワードを入力する」は、アカウント&パスワード方式への変更で無意味になっていましたので、削除しました。



もしくはこちらからどうぞ(まだ更新していません)。

ベクター

posted by tk219 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

ファイル管理ボックス(アルバム)

ファイル・ドキュメント管理ボックスの中にある、アルバム管理についてです。
新しく写真を取りこむには、下部にある「インポート」をクリックしてください。

h_album1s.jpg

フォルダ選択のダイアログが出ます。

h_album2.jpg

フォルダを選んでOKをクリックすると、自動で写真を取りこみます。
タイトルは暫定的にその日の日付が入力されます。
(後で変更可能)

h_album3s.jpg

リストの右端にある矢印をクリックすると、写真を個別に表示します。
ここで、
・レベル(「ABCDE」となっているもの。設定で変更可能)
・回転(そのままか、90度回転か)
・ズーム(100%表示か、ウインドウに合わせてズームするか)
・メモ
を設定できます。

h_album4s.jpg

写真から予定を作成できます。
作成した予定はカレンダーに表示されます。

h_album5s.jpg

[ Open Viewer ]でスライドショーが使えます。

h_album6s.jpg

アルバム毎ではなく、写真毎に表示。
レベルに応じてカテゴリー分けできます。

表示サイズ「小」の場合。

h_album7s.jpg

表示サイズ「中」。

h_album8s.jpg

表示サイズ「大」。

h_album9s.jpg
posted by tk219 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | CPSヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

初回起動では

ファイルメーカーで初めてComplete Systemを開くと、下のような画面が表示されます。

h_login_s.jpg

右の文章を読んで、右下の「上記文に同意する」にチェックを入れてください。
そして左の、

アカウント:guest
パスワード:(空欄)

でログインをクリックしてください。
これはマウスで選択してもいいですが、アカウント → パスワード → ログインボタンへはタブキーを押すことでも移動できます。

■アカウント&パスワードを変更・追加・削除するには

起動後、設定画面を開きます。

h_set_admin_s.jpg

中央下寄りにある [ アカウント管理 ] をクリックしてください。
次の画面が表示されます。

h_admin_tool_s.jpg

デフォルトでは、当初ログインしたアカウント(guest)のみ登録されています。
ここから新規アカウントの作成や、パスワード変更等を行ってください。
posted by tk219 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | CPSヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CompleteSystem ver.0.94 download

2008/11/15 Complete System ver.0.94



■変更・改良点


全体的なインターフェースを大幅に変更しました。

カレンダーの計算方法を全て変更しました。かなりスピードアップしています。

蔵書管理を3ペインに変更しました。

ファイル・ドキュメント管理のアルバム表示を、各アルバムのサムネイル表示や、写真毎に表示できるよう改良しました。

予定検索の結果一覧ウインドウの表示を他と統一しました。

カレンダーの予定画面に、[印刷][検索][全て]のボタンを追加しました。

住所録のリストを、見やすく色分けしました。

住所録に「よく使う」リストと追加しました。閲覧回数1回以上のレコードのみを、頻度の多い順で表示します。

バックアップ作成時、メッセージを表示するように改良しました。

<修正>

カレンダーの印刷で、記念日等がエラーになっていた不具合を修正しました。

カレンダーの予定検索を印刷する際、小計パート(日付)が表示されない不具合を修正しました。

Moneyの銀行口座に金額入力できなくなっていた不具合を修正しました。

住所録のハガキ・年賀状印刷で、住所・肩書きが正しく設定されない不具合を修正しました。

蔵書の検索ボックスの[×]をクリックしても、入力文字列が消去されない不具合を修正しました。


もしくはこちらからどうぞ(まだ更新していません)。

ベクター

posted by tk219 at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

CompleteSystemスクリーンショット(カレンダー部分)補足

カレンダーですが、設定で「起動時にToday's Alertを表示する」のチェックをオンにしておくと、こんなウインドウが出ます。


h_today_s.jpg


開いた当日の予定と、GTDで「緊急」に指定されている仕事が一覧表示されます。

[ スケジュール送信 ] ボタンをクリックすると、一週間分の予定を書いたメールを送信することができます。
posted by tk219 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | CPSヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

カレンダー計算のコア部分

■日付の算出方法

例えば2008年11月のカレンダーを計算するとします。
「日付選択」フィールド(グローバル、日付)に [ 2008/11/1 ] というデータを入れるとします。

カレンダーが日曜日スタートだとして、
「first_day」フィールド(計算、日付):

Case (
DayName ( Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) ) = "sunday" ;
Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) ;
DayName ( Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) ) = "monday" ;
Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) - 1 ;
DayName ( Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) ) = "tuesday" ;
Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) - 2 ;
DayName ( Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) ) = "wednesday" ;
Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) - 3 ;
DayName ( Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) ) = "thursday" ;
Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) - 4 ;
DayName ( Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) ) = "friday" ;
Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) - 5 ;
DayName ( Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) ) = "saturday" ;
Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) - 6 ;
Date ( Month ( 日付選択 ) ; 1 ; Year ( 日付選択 ) ) )

これでカレンダー上の最初の日が出てきます。
2008/11/01は土曜日ですから、その6日前、[ 2008/10/26 ] と算出されるというわけです。

次に6週間分の日曜日を算出します。

Case (
Get ( レコード番号 ) = 1 ; first_day ;
Get ( レコード番号 ) = 2 ; first_day + 7 ;
Get ( レコード番号 ) = 3 ; first_day + 14 ;
Get ( レコード番号 ) = 4 ; first_day + 21 ;
Get ( レコード番号 ) = 5 ; first_day + 28 ;
Get ( レコード番号 ) = 6 ; first_day + 35 ;
"")

これで、
[ 2008/10/26 ]
[ 2008/11/02 ]
[ 2008/11/09 ]
[ 2008/11/16 ]
[ 2008/11/23 ]
[ 2008/11/30 ]
が出てきました。

月曜日は簡単です。

日曜日 + 1

だけ。火曜日は「+2」、水曜日は「+3」……となります。


タグ:filemaker
posted by tk219 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

CompleteSystemスクリーンショット(カレンダー部分)

ver.0.94以降用です(現時点では未配布)。


■カレンダー(月表示)


months.jpg


6週間表示になりました。また表示速度が大幅にアップしています。

なぜかと言いますと、

以前:カレンダーテーブルに全ての日数レコードを保持。それと予定テーブルを照合。

今回:カレンダーテーブルは6週間分のみ保持。予定テーブルに合わせて随時書き換える。

という変更をしたためです。

つまり、例えば「2008年11月」を表示するには、


以前:「2000年1月1日」から「2010年12月31日」までの全レコードを持つカレンダーテーブルを用意し、その中から土曜日が「2008年11月」を検索、その1レコード目から5〜6週間を抽出して表示。


としていたものを、

今回:「2008年11月1日」の来る週の1日目(10月27日)を設定し、「+6日」で1週間を計算、さらに「×5週間」で1ヶ月間を自動表示。


としたわけです。


yotei.jpg


それぞれの予定をクリックすると、別ウィンドウで表示されます。


■複数日予定


month_ms.jpg


■週表示


weeks.jpg


■日表示


days.jpg


■年表示


years.jpg


■予定表示


appoints.jpg
posted by tk219 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | CPSヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。