2008年10月10日

御影公会堂のオムライス

神戸御影の公会堂というのがあります。
見た目のモダンな感じから、おそらく昭和初期ぐらいに建てられたものでしょう。
阪神淡路大震災でも生き残った(壁はずいぶん剥がれ落ちたようですが)、立派な建物です。

081004_mikage_0.jpg

映画『火垂るの墓』で、清太が冒頭いきなり死にますが、あれが三宮駅。
御影公会堂はその三宮から少し東、駅で言うと、

三宮──灘──六甲道──住吉

とあって、この六甲道と住吉の間くらいにあります。
それでもって作中、一面焼け野原になった神戸でぽつんと焼け残っていたのが、この公会堂だそうです。
こちらの地下にオムライスで有名な食堂がありまして、先日行ってきました。

Google Mapで表示

081004_mikage_1.jpg

5人で行ったので、一番奥の席に案内されました。
ね、いい感じでしょ。
天井を見ると、おそらく震災で壊れた箇所を補修した跡がたくさんあります。
震災当日、私も神戸におりました。いろいろ思い出すなあー

で、メニューを見ると、オムライスには「一番人気!」みたいなことが書いてある。
2位がオムハヤシ。これを注文。
すいません。値段は忘れました。800〜900円ぐらいだったと思います。

081004_mikage_2.jpg

良いか悪いかと言えば、「良い」。かなり良い。
目の玉が飛び出るほど美味しいオムライス、というものに出会ったことはありません。
ある意味「安心」を買っているようなもので、とてもよろしいのではないかと思います。

右隣が注文した海老フライは、一口もらったらめちゃウマでした。
頭の部分を奪い取って食べてしまいました。
じゃあ海老フライ頼めばよかったじゃないかという話になりますが、逆に海老フライ注文して人のオムライスもらったら「もっとくれ!」と言ってたかもしれません。
私の感想なんて、そんなものです。


タグ:diary cook
posted by tk219 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。