2008年09月24日

演奏会の詳細

神戸フロイデ合唱団第41回「第九交響曲」演奏会

曲目:モーツァルト  歌劇「フィガロの結婚」序曲
   ベートーヴェン 交響曲「第9番ニ短調(合唱付)」作品125

日時:2008年12月18日(木)19:00開演
場所:神戸国際会館こくさいホール

http://www.kih.co.jp/hall/index.html
(収容人数約2000名だそうです)

指揮 :亀井 正比古
独唱 :ソプラノ 並河 寿美
    アルト  荒田 祐子
    テノール 倉石 真
    バリトン 田中 由也
管弦楽:関西フィルハーモニー管弦楽団
合唱 :神戸フロイデ合唱団

入場料:S席 \6,000(座席指定)
    A席 \5,000(座席指定)
    B席 \4,000(当日座席交換)

私はテノールにおりますです。
タグ:diary
posted by tk219 at 18:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WindowsXPでメイリオを使う

ファイルメーカーでテンプレートを作っていて、とても困るのがフォントの問題。
わりと作り込む方なので、フォントが変更されるとレイアウトが崩れてしまう。
かつては MacOS の Osaka と Windows の MSゴシックがそうでしたが、今はヒラギノとMSゴシック、そしてVistaから加わったメイリオが問題になります。

今はどうだか知りませんが、ひととき評判の悪かったメイリオフォント。
私は好きですけどね。
こういうフラットなのが流行りなんでしょ? 知らんけど。

で、ヒラギノのことはとりあえず置いといて、Vistaで作ったテンプレートを、今なお現役、そしておそらくVistaより重宝されそうなXPで不自由なく使えるようにするために、XPにメイリオを入れておこうという話です。

Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=f7d758d2-46ff-4c55-92f2-69ae834ac928&DisplayLang=ja

↑ここからダウンロードして、フォントファイルをダブルクリックしたら勝手にインストールされます。

後はどこだっけ、画面のプロパティだったかな、
「スクリーンフォントの縁をなめらかにする」
とかいう項目があるので、そこにチェックを入れる。
posted by tk219 at 08:55 | Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Thunderbirdでメール転送を添付(.eml)にしない

メールクライアントととしてサンダーバード(Thunderbird)を使っています。
しかしメールを転送しようとすると、テキストをそのまま引用せず、「.eml」という添付ファイルの形にするんですよね。
これはこれでいいのかもしれませんが、問題は添付ファイルのあるメールを転送しようとしている時で、添付できてるのかどうかよくわからん。

で、どうしたらいいのか調べたところ、

ツール → オプション → 編集 → 一般

「メッセージを転送するとき元のメッセージを」→「メールを本文に含める」

ちなみに確認したバージョンは 2.0.0.16 です。
posted by tk219 at 08:41 | Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。